fc2ブログ
RSSフィード


Nov.24,2021

長く更新を怠ってしまいましたが

みなさまお変わりありませんでしたか?

私はといえば

相変わらずの猫ちゃんオンリー人生に

頑張ってました~👌



今冬は寒さがゆっくり訪れた印象ですが

いつもより早めに暖房し始めたのです。

そのせいでしょうか?

近頃の「茶とくん」、

多少のヨダレはあるものの

体つきがふっくらとし

体毛の色も濃くなって

お薬なしでも

体調がとても良いのです😊



「冷えは禁物」と言うことで

早めにカイロを入れ始めたのが

良かった気がします。

夜はしっぽりと身体を温めて

元気回復するわけですね👌❗️

それともうひとつ

茶とくんのオヤツを

「焼きササミ」に変更しました😃








いなば 焼ささみ 高齢猫用 かにかま味 1本 【キャットフード/猫用おやつ/猫のおやつ・猫のオヤツ・ねこのおやつ】【焼きささみ・ササミ】【カニカマ】【いなばペット/CIAO/チャオ】【猫用品/猫(ねこ・ネコ)/ペット用品】【あす楽対応】



感想(0件)



残念ながら「大ちゃん」はお好みではない

ようなので彼には

「焼きカツオ」ですが

このシリーズは添加物が少ないので

特に好んで与えているんです👌

ひところはお薬なしでは辛そうで

茶とくんも私も悩んだのですが

最近は茶とくん、毎日ご機嫌なんですよ👍

そして昨日は更なる

【外猫ハウスの暖房強化】❗️❗️

カイロは2個ローテ、としました💪

(これまでは1個ローテ)

前日の燃え残りカイロが2個の所に

新しいカイロを2個追加します。

常時4個敷き詰められている状態です。

(決して熱すぎでも

酸素不足でもありませんので

ご安心ください🙇‍♀️

またカイロもyokoさまからの

援助もありまして

在庫豊富ですので大丈夫です💪)

ふたりのハウスも向かい合わせから

隣り合わせにして

防寒のお屋根(毛布など)の

強化もしました。

茶とくんのハウスがこちら





大ちゃんのハウスがこちら





で、各々のハウスの前には

段ボールの扉を付けて





その上に

防寒お屋根でくるみます😊



中の寝具も

お屋根の毛布等も洗濯して

綺麗にしているんですよ😊



今年も

冬将軍に負けないように

頑張ろうね💪😊❗️






❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤

ご覧いただき本当にありがとうございます🙇‍♀️

今後の外猫ちゃんのお世話の励みになりますので

ポチッと押していただけますと嬉しいです🙏

どうぞよろしくお願いいたします。






里親募集ランキング





関連記事
OCT.24,2021

今年は夏が長く尾を引いていたせいか

ベランダの朝顔が今もまだ

花開いてくれています😊



さすがにごく最近は

お花も少なく

小さくなって来ましたが



「タネを残したのでまた来年ね💕」

お外の猫ちゃんハウスも

忙しく冬支度です。

大ちゃんと茶とくんのハウス、

今のところは向かい合わせですが

これからの寒さの度合いや

進行具合で変化してくるかと思います🧐

今は

左側のグレーのお屋根が

大ちゃんで、

右側の薄オレンジの

お屋根が茶とくんのハウスです☺️





中にはもちろん24時間カイロをin❗️

カイロはフリースの靴下でくるんで

平日は夕方頃取り替えています。

大ちゃんは特に

寒がりさんになったようで

茶とくんがお外でまどろんでいる時でも

あったかハウスでスヤスヤねんねしてる

光景が増えました😅

ハウスの中の寝具も

可能な限り清潔に、

からりと乾燥させているので

気持ちいいと思います😊

そんな環境を好む大ちゃんはつくづく

かつては家猫だったと確信せずには

おれません🧐

カイロを入れ始めてから

大ちゃんも茶とくんも明らかに肉付きが

良くなりました❣️



一時期ひとまわり小さくなったかなー?

と思われた大ちゃんでしたが

ここ最近はそのネーミングの如く

また大きくなって来たんです❗️

毎日

抱っこしてぎゅーしてチューするんですが

ここ最近ずっしりと重いですッ、

大ちゃん❣️👌

茶とくんも抗生剤が効いた事も

相まってか

毛並みもほぼ綺麗に生え揃い

もともとの丸っこい体型に戻ってきました❣️

(茶とくんのおなか、

ふっくらしてます👌)






それとお水ですが外猫・家猫共に

ドラッグストアの

無料のお水を汲んで来て(浄水)

それを与えるようにしています。

(浄水なので

取り替えの頻度はおのずと増えますが)

あとフードも

基本的にはブランドは「ロイヤルカナン」で、

先日の大ちゃんの血尿事件があったので

その中の「ユリナリー」と、

更に彼ははどうも💩が

ゆるい時がありそうなので

「消化器サポート」とのミックスに

変えてみました。



かたや茶とくんは

いつもとても良い💩なので

食事に対しての順応性は

高いと思うのですが

大ちゃんはどうも

食材に過敏な感じがするのです💦

なのでおやつも「無着色」で

添加物の少ないものにできる限り

限定しています。

どうしても割高な分、

外の子も家の子も

おやつの量はますます

控えめですけどね😅

すまん、みんにゃ🙏

今回我ながら

入院手術という病気で学んだ事~、😆

人も猫も基本身体はあっためる事♨️

早め早めの「冷え対策」が大事ですね😊❣️


❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤

ご覧いただき本当にありがとうございます🙇‍♀️

今後の外猫ちゃんのお世話の励みになりますので

ポチッと押していただけますと嬉しいです🙏

どうぞよろしくお願いいたします。






里親募集ランキング


関連記事
OCT.16,2021

急に冷え込んで来たので

そろそろ外猫ハウスに

24時間カイロを入れようかなぁ?と

思ってはいたのですが

基本的には

気温が10度を下回るのを

基準にしていたので

来週あたりを見込んでいました。

先日ブロ友のyokoさまから

24時間カイロを

たくさんお送り頂きましたのと

(yokoさま、

ありがとうございます🙏)

昨冬の残りがある事で

ゆったり構えていたところでした。

昨日朝出勤した時の

大ちゃんは至って元気でした😊

茶とくんも

抗生剤が良かったのかいい感じに

ふっくらしてきて

下半身だけボサボサだった被毛も

日に日に

綺麗に生え変わって来て

安堵していたのですが



お昼休みに外に出てみたら

大ちゃんが資材置き場の隅の方で

お座りの姿勢のまま動かないのです💦

いつもなら

私が行くとほとんどは

駆け寄って来てくれるのですが。

「何かおかしいな。🧐」

私は大ちゃんを抱っこして

リビングの

段ボールカーペットの上に

ちょこんと座らせてみました。

しかし大ちゃんはまた隅の方に移動して

地面を前足で掻いて

排泄の格好を取り

その行動を何度も繰り返すのです。

駆け寄って地面を見ると

肝心のオシッコは出ておらず

代わりに赤い血🩸が点々と落ちていました💧

オシッコが出ていない❗️

膀胱炎か?

結石か?

私の頭はグラグラ、

心臓はバクバク言い出しました。

「とりあえずお薬だ。

抗生剤だ。」

大ちゃんは茶とくんとは違って

お薬を敏感に嗅ぎ分けるので

投与は簡単ではありません。

言うなればちょっと荒療治になるんです💦

まずは、

何種類か常備してある抗生剤の一粒を

大ちゃんのお口を無理やり開けて

飲ませようとしましたが

パクン、ゴックンがうまく行かないのです。

吐き出されてしまいました💦

次は

粉状にした薬をちゅーるに混ぜ込んで

お鼻や

お口の周りにベタベタと塗りたくりました。

大ちゃんには申し訳ないですが

顔に塗られたものを

仕方なく舐めるしかない行動を

利用するしかないのです💦

相当嫌がられましたが

必要量には満たない量ではあるものの

目的は遂げたようで

大ちゃんのお顔は綺麗に自らの

舌で舐め尽くされていました👌

私の手は

不安と緊張でブルブル😆

午後の勤務時間になったので

いちどデスクには戻ったものの

気が気でなりません💦

しばらくして見にいくと

「えっ?」❓❓❓

大ちゃんと茶とくんが

ひだまりの中でゆったり

くつろいで居るじゃ~あ~りませんか😆

さっきの辛そうな大ちゃんとは

まったく違っているのです😊

そして大ちゃん、そのあと

オシッコが出ました👌

あのお薬が効いたのだろうか❗️

それにしても凄い即効性❗️❓

このあとたまたまフッセジャパンさんが

来社したので

更なる手当をして頂きました👌

帰る頃には

すっかり良くなったような

大ちゃんでしたが



今朝は心配で

朝早く会いに行ったら

大ちゃんはカイロ入りのハウスから

おもむろに出てきてくれて

まず伸びをして、そして

機嫌良く爪とぎを研いだ👌😊❗️

更に普段はあまり

おやつを喜びもしない

大ちゃんですが

今日は焼きカツオも食べたし

贅沢カリカリも

勢いよく食べてくれた❗️

しかし油断は出来ないし

次は病院へ連れて行くために

折りたたみのキャリーバッグを

車に積みました👌

茶とくんの事ばかり

毎日手厚くケアしてあげていて

「大ちゃんは健康💪」と

勝手に安心していると

こういう事になる。

「ママ、たまには僕のことも見てよ」って

言われてる気がします😆

思えばこれまでにも

他の猫ちゃんでも

こんな想いをしているものです☺️

とりあえず良かった~❗️

今日は念のため

カイロをひとつ足して来ました☺️


❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤

ご覧いただき本当にありがとうございます🙇‍♀️

今後の外猫ちゃんのお世話の励みになりますので

ポチッと押していただけますと嬉しいです🙏

どうぞよろしくお願いいたします。






里親募集ランキング




関連記事
一日遅れてアップしております。
OCT.1,2021

NHK Eテレで

不定期にやっている番組

「ネコメンタリー 猫も杓子も」

(副題は

「モノ書く人のかたわらにはいつも

猫がいた」)

猫好きの皆さまなら

すでにご存知かと思いますが

その最初のシリーズに登場して

私の心を鷲掴みにした芥川賞作家の

保坂和志さんと「シロちゃん」編。



放映は確か2018年の夏だったと思います😊



シロちゃんはその頃まだお外に居て

保坂先生は奥様とお世話して

くださっていました😊

他の作家たちと違って

保坂先生は以前から

10匹以上のお外の猫達の見守りと

看取りをしてくれていました。



感動のその光景はぜひ

「ネコメンタリー」のDVDで

ご覧いただきたいと思います👌

「ネコメンタリー」の中でも唯一無二の

名作だと思います❗️

そしてそれからはインスタの

シロちゃんを追っかけていました。



外猫だったシロちゃんはやがて

2020年2月、保坂家の「家猫」となり



今年18歳を迎えていました😊

15年間もほぼ毎日ご飯を貰いながら

一度たりとも触らせてはくれなかった

シロちゃんですが

おうちに入ってからは

少しずつ

家猫然と変化する姿が可愛くて

愛しくてたまりませんでした☺️

これからもっともっと先生に甘えて

奥さまに甘えて

きっと20歳を超えるほどの

長寿をまっとうする

その姿を

勝手に思い描いていた私でした☺️

しかしその夢が昨日、

絶たれてしまいました💧

シロちゃんはその10日ほど前に

「悪性腫瘍」がお腹にある事が分かり、

しかし、

高齢なので危険を伴う手術はせず

他の手段で

穏やかな余生を送れるように

頑張ると

先生のインスタから

報告があったばかりでした。

きっとまだまだ大丈夫と

勝手に安堵する一方で、

これまで作家活動でどんなに忙しくても

10日と空いたことのない更新が

その報告から

ピタリと止まってしまった事に

シロちゃんの容態を心配していたのは

私だけではなかった事でしょう。

10日を経てアップされたインスタは

シロちゃんは昨日、

2021年9月30日(木)19時30分

苦しむことなく

お星さまになられたとの

悲しい報告でした💧

その時のインスタはこちらです



シロちゃんとリンちゃんのインスタ

続々とシロちゃんの訃報への

メッセージが寄せられ

私も何か捧げたいと言葉を選びながら

溢れる涙を

こらえきれませんでした💧

シロちゃんの姿を見るのが

いちばんの

私の心の支えでしたから。

それは今お外でお世話している

「大ちゃん」や「茶とくん」を

いずれはおうちに引き取りたい

私にとって

シロちゃんはまさしく

理想像だったからだと思います😊



インスタからしか存じ上げない私は

シロちゃんはあっという間に

旅立ってしまった印象ですが

きっとすでにひと月くらいは

患っていたのかもしれません。

お外で15年生き抜いて来た事は

とても崇高なことですが

そのシロちゃんの偉業を支えたのは

保坂先生ご夫妻の

きめ細やかな見守りが

あったからに他なりません💪

保坂先生が「ネコメンタリー」の中で

2017年に18歳8ヶ月で亡くなった

「はなちゃん」のことを



「はなちゃんは死んでない。

僕の中で生きている」って

おっしゃっているのですが

私もどうしても心の一部分に

それと同じ想いを

実感してならないのです😊

それは決して気休めなどではなく。

(はなちゃん)↓



(はなちゃんと先生が表紙のご本

「ハレルヤ」↓)



シロちゃんのご冥福を

お祈りいたします🙏

ありがとう、シロちゃん💕

(いちばん最近のシロちゃんと先生↓

子猫のように

あどけないお顔になっている😊👌)



(先生を見つめるシロちゃんと

先生の優しい眼差し↓)



❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤

ご覧いただき本当にありがとうございます🙇‍♀️

今後の外猫ちゃんのお世話の

励みになりますので

ポチッと押していただけますと嬉しいです🙏








どうぞよろしくお願いいたします。






里親募集ランキング
関連記事
sept.20,2021

なんとか昨日退院出来ました😊

3泊4日の入院中は



パナソニックのペットカメラで

家の子たちをスマホから

何度も何度も確認しました。

特に心配だったのは

隔離部屋の「まりもちゃん」でして

在宅していればその都度対処すれば良い

室温設定や照明のこと、

更には

まりもちゃんへの「猫じゃらし」まで



フッセさんには本当に

お世話になりました🙏

「まりもちゃん」は幸いなことに



人間大好きっ子で

どなたにもものおじせず

みずから「へそ天」して

心を開く子なので

その点は良かったです😊

ただ狭い部屋で単独での

ストレスが心配で

メインのカリカリの他に

「オヤツ」として

「クリスピーキッス」を

1~2袋与えてもらえるよう

お願いして行きました👌



まりもちゃんの食卓



それともうひとつの心配は

大部屋の「ももちゃん」で、



甲状腺のお薬を服用させなければならず

この点においてもどうしても

隠れがちになってしまうところを

なんとか2、3度は投薬に

こぎつけていただけたようで

猫プロの方であればこその

成功だったと思います👌❗️

フッセさんから

おやつをいただく

食いしん坊の「ももちゃん」↓

会社猫の大ちゃんと茶とくんは

会社稼働日は社長が

(本当にかたじけないです❗️😆)

そして休日は

私の信頼の人である先輩が

来てくださって

助けてくれました❗️

うちの子たち以上に未練の

あの子たちでしたので

美味しいものを吟味して

与えてくださる先輩に託せたことは

最高の安心でした💕

病室で思うことは

残して来た猫たちのことばかり。

特に手術後翌朝までの

「ベッド上安静」がつらくてつらくて

(痛みはほとんどなかったのですが

点滴、尿管、エコノミー症候群による

血栓防止マッサージ機の両脚への装置など

複数の管につながれて

身動き出来ない寝たきりの辛さ、

それと

病院の硬いベッドで腰が痛いこと)

「早く会いたいよ~」と

喘いでいました😆

管から解き放たれてからは

嘘のように元気復活します。

そしてスタスタ歩けました❗️

食欲もバッチリです😆



この回復の早いおばちゃんには

若い看護師さんたちも

驚いてましたね😅

「猫たちのところに早く戻るんだ❗️」という

揺るぎない一念が

そうさせたと思います。

あの子たちが

私を引っ張ってくれたのだと

思います😆



退院のこの日はやっと晴れて

病棟からは楽天球場がくっきりと

望めました。

とりあえず

24日から仕事に復帰します❗️

大きな病気をして

変わったことは

一段と

涙もろくなりました🥲

こんな私を

助けてくださった皆さま、

応援してくださった皆さま、

私の拙いブログを見てくださっている皆さま、

このご恩は決して忘れません☺️


❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤

ご覧いただき本当にありがとうございます🙇‍♀️

今後の外猫ちゃんのお世話の励みになりますので

ポチッと押していただけますと嬉しいです🙏






どうぞよろしくお願いいたします。






里親募集ランキング
関連記事


>


情報提供お願いいたします
しんちゃんを捜しています!

こちらをクリックしてご覧くださいませ↓

検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
QRコード
QR
ブロとも一覧
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白 くりくりおめめとお鼻ぽっちが可愛い男の子「りお(梨生)くん」(現在のお名前は「フィガロくん」)平成30年5月会社の向かい側にある倉庫で出生。離乳のためママの「ちゃみ(茶美ちゃん)」が息子ののりおくんと彼の妹のしおり(栞梨)ちゃんを連れて道路を渡って来るようになり心配で保護。平成31年3月2日優しい里親さま(宮城県石巻市在住女性)のもとにお婿入り致しました。↓ IMG_1667_29 (412x550)
黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
カテゴリ

PAGE TOP