HOME   »  猫砂
RSSフィード


今日は半日ほど外出し期待と不安の入り混じった気持ちで
帰宅のドアを開けました。

昨日「みみ」の「場外うんち」の原因は
「踏ん張った時の足裏(肉球)が痛いのではないか」と考え
「これならおからよりは痛くないかな」と以前の使い残りの砂を出してきました。

それがこちらの
エバークリーンです。

お一人様3点限り エバークリーン 小粒・芳香タイプ 6.35kg 並行輸入品 猫砂 ベントナイト 関東当日便




トイレはこちらも以前使っていたトイレ

「アリストトレー ジャンボ」

【猫用】【トイレ】【10】アリストトレー ジャンボ



に入れて
こんな風にカバーをかけてみました

(こちらのカバーは紙製で何年か前に「ヤフオク」から購入していたものです。
現在はヤフオクでも楽天でも見当らないようで
「A-1 キャット 香川県」でかろうじてひとつ出て来ます。)

しっかりとよく出来たお品物です

P1050765 (450x450)

帰宅してまっすぐトイレチェックしましたところ
おしっこひとつと
小さめの

このサイズは間違いなく小柄な「みみちゃん」のブツです

期待通りに「エバークリーン」のトイレにしてくれていました。

「やった」と小さくガッツポーズが出た私でした。

「みみ、ありがとう(^^♪」

驚いたことに
昨日のコメントで六畳ねこのうしまるさんから
ベントナイト製」にしてみては?と頂いておりましたが
見ると「エバークリーン」はそれこそ「ベントナイト製」でした。

さすが、うしまるさん。
アドバイス頂いて嬉しかったです

「あとむ君」もおからよりこちらの砂のほうがお好みなのか、
このトイレもよく使うようになりました。

本当にちゃんのトイレ事情とは
微妙なのですねぇ。
それぞれに好みがあって
譲れない大事な部分なのだと思います。

その不一致が
知らず知らずにストレスになっているかもしれません。

粗相」という背信的行為は
単なる失敗や、飼い主を困らせるための行為ではなく
物言えぬちゃんの
「分かって欲しい」という
切なる訴えなのではないかと思います。

往々にしてトイレの失敗の原因はそのほとんどが
猫砂の不一致のようです。




ランキングに参加しております。
今後の猫さん活動の励みになりますので
下のバナーをぽちっと押して頂けますようよろしくお願いいたします




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「みみ」の「粗相(場外)」の原因は
踏ん張る時に足裏(肉球)にあたる猫砂が痛いのではないかと思われ
「肉球に痛くない猫砂」として思い浮かんだのがこちら

「エバークリーン」



お一人様3点限り エバークリーン 小粒・芳香タイプ 6.35kg 並行輸入品 猫砂 ベントナイト 関東当日便




の里親活動の時の使い残りがあったので
さっそくこの猫砂を使用してみたところ
案の定新砂一番手はいつも「あとむ君」。

肝心の「みみ」もこの砂のトイレを選んで「おしっこ」はしてくれました。

しかしのほうはといいいますと
今はまだこちらのトイレが良いみたい



P1050758 (400x325)

先ほどつやつやとした良好なものをこちらになさいました。
なんときちんとシーツの端っこを折り畳み
が隠されていました~

そう言えば排便したあとにトイレから飛び出ることはなかったので
やっぱり猫砂の痛さのせいだったのかもしれません。
シーツだったら痛くないですものね

「みみ」のお腹の調子は良くなったとはいえまだまだ過渡期で
きっと今後の成長とともに安定してくるものと思います。

それに伴ってトイレの使用も猫砂に戻ってくれるのではないでしょうか。

今は焦らず気長に見守りたいと思います



ランキングに参加しております。
今後の猫さん活動の励みになりますので
下のバナーをぽちっと押して頂けますようよろしくお願いいたします




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回のことで初めて「おまるDEキャット」の存在を思い出し
そのメリットを再認識しました。

おまるdeキャット ピンク 猫トイレ 猫用トイレ 関東当日便



なんの問題もないちゃんにはもちろんですが、
お尻が汚れることを極端に嫌ってノーマルなトイレ
使用しなくなったちゃんにも良い事です。

そしてなんといってもこのトイレ
砂の節約」になる、ということです。
トイレそれ自体がコンパクトで砂を入れるスペースが小さいため
猫砂の量も少なくて済みます。

ノーマルなトイレに使う猫砂の量に比較したら
かなりの節約になります。

今のところ我が家の場合は
圧倒的にノーマルなトイレの方を多く使用し
おまるDEキャット」は時々しか活用されていません

(肝心のみみはまだ一度も使用していませんが
そのうち気づいてくれるかもしれないので
このまま置いておきます)

「みみの粗相(場外うんち)」の原因について
がお尻に迫ってきてくっ付くのを嫌ってではないか」との私の推測が
なんとなく違っているように思えてきて更に調べてみました。

「便秘 猫 トイレ 粗相」と入れて検索したところ
同じ悩みの問いかけに対する回答の中に
多数の似たような回答に埋もれるように
便秘で踏ん張る時、猫砂が肉球に痛いのを嫌う」との答えがありました。

「みみ」は便秘ではありませんが以前の軟便時代に比べれば
踏ん張る力は大きくなったはず。
「みみ」は小柄で足も小さく、見ると肉球もとても小さいのです。



これまでもトイレは「おしっこはおからの猫砂に」
はシステムトイレの緑茶の紙砂に」
というパターンが多かったのです。

「おからの猫砂」はトフカスのタブレットタイプですが
確かに裁断面は面取りはされていないので肉球に押し付けると痛いはずです。

「緑茶の猫砂」は面取りされているので痛さはそれほどでもないでしょう。

トイレの使い分けはそのせいだったのでは?

これまでものあとトイレから転がるように飛び出すのは
その痛みのせいだったのでは?
と考えられなくもありません。

そこで「痛くない 猫砂 柔らかい 猫砂」などでくくってみたのですが
さすがにそのように謳っている商品はありませんでした。
そしてそのうちに思い浮かんだのがこちらでした

エバークリーン

お一人様3点限り エバークリーン 小粒・芳香タイプ 6.35kg 並行輸入品 猫砂 ベントナイト 関東当日便



これは子猫の里親活動の時に
購入された方の評価がとても良いので試しに購入した物です。

とても微細な砂です。
素材は鉱物だと思います。

微細なだけに固まる度合いが半端なく強く
その力はおから以上で良かったのですが
上手に砂かけが出来ない子猫には砂の飛び散りが激しすぎて
使用を中止したのでした。

「でもこれなら足は痛くない

とトランクルームに片づけていたのを再び出してきました。



ランキングに参加しております。
今後の猫さん活動の励みになりますので
下のバナーをぽちっと押して頂けますようよろしくお願いいたします




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

それからはみみの「場外うんち」に
ひやひやしながら帰宅のドアを開ける毎日です

201310172054347bf[1] (450x301)
(この画像は生後3か月の「みみ」まだまだ体調不全の頃)


「何が原因か」を色々と考えをめぐらしてみました。

「みみ」のは日ごと改善しもはや「軟便」とは
言えない状態まで良くなりました。

鼻が曲がるかと思えるほどの悪臭も
普通レベルになりました。

ただちょっぴりみんなのと違うのは
「みみ」のは「ロング」なのです。
それはまだ若干硬さが足りないせいかもしれませんが
いわゆる「一本○○」と称される形で

① コロコロと分離していません。

② また、「みみ」はトイレの砂堀り、砂かけが上手にできません。

長~く砂かけしているようでも
いつも途方もないところをかきかきしており
いちどたりとも砂に埋まっていたことがありません

(代わりに「あとむ君」が掛けてあげています))

あれでは用足しの前の砂堀も出来ていないのだと思います。

そのため「ロング一本」が排便の最中に砂に立って
お尻に迫ってくるのではないかと考えました。

それが嫌でトイレにしなくなったのではないかと・・・

それならば「あれだ」とひらめいたのがこちら



リッチェル おまるDEキャット

おまるdeキャット ピンク 猫トイレ 猫用トイレ 関東当日便




今回はAmazonさんが最安でした

リッチェル おまるdeキャット ピンク

新品価格
¥2,332から
(2014/5/3 15:07時点)



早く試したかったので360円プラスして翌日配送にしてもらいました。

が、迅速に届いてから今日で5日目。
「みみ」は見向きも致しません・・・

代わりに「あとむ君が上手に使用し、

アトム300


「ももちゃん」が逆向きに使用いたしました~

20140403143425230[1]



ランキングに参加しております。
今後のさん活動の励みになりますので
下のバナーをぽちっと押して頂けますようよろしくお願いいたします




人気ブログランキングへ



我が家の三匹の猫たちはそれぞれに異なる悩みを抱えています

もも300


長女の「ももちゃん」は「大食」と「メタボリック」と「男嫌い」

    → 筆者も同じ












アトム300



長男の「あとむくん」は「啼き癖」と「びびり屋さん」と「熟女好き







みみ300





末っ子「みみ」は「軟便」と「かじり癖」と「くいしんぼ」

(この画像はみみが生後4カ月位の頃です)




「ももちゃん」は体重が5.7kg前後のメタボさんです
そうさせてしまったのは三匹の「食べ分け」が徹底されていない
わたくしの管理不行き届きにありました

出来ることなら「ももちゃん」には低カロリーのフードを、

たとえば

ロイヤルカナン ベッツプラン猫用 フィーメールケア 500g

価格:871円
(2014/4/3 15:21時点)
感想(23件)


(362kcal/100g)

のみを与えるべきですが
どうしても「みみちゃん」の軟便への配慮が優先してしまい
「ももちゃん」までもが
「ロイヤルカナン消化器サポート」
(408Kcal/100g)を食べてしまっていました。


ロイヤルカナン 猫用 消化器サポート ドライ 500g

価格:1,009円
(2014/4/3 11:00時点)




なんとなく中途半端でどれも成せないまま
もやもやとしていたのですが「ももちゃん」のおなかのお肉が
走るたびに左右にゆっさゆっさと揺れるのを見て
いよいよ危機迫るものを感じ
昨年末ごろ?新発売(リニューアル)になった

「ロイヤルカナン ステアライズド アペタイトコントロール」

が目にとまり購入してみました。

「ステアライズド=避妊した」
「アペタイトコントロール=食欲調整」みたいな意味らしいです。

外猫たちにあげている「ロイヤルカナンのフィット」同様、
「粒」のかたちがドーナッツ型をしている事にも惹かれました。

ロイヤルカナン FHN ステアライズド アペタイトコントロール 適正体重の維持が難しい成猫用 400g【RCP】

価格:520円
(2014/4/3 10:50時点)




もちろんこれは「ももちゃん」専用のフードでやせっぽちの「あとむ君」や
軟便の「みみちゃん」には与えない様に食べ分けさせるつもりだったのですが
油断したすきにくいしんぼの「みみちゃん」が食べてしまっておりました

次回のは最悪の状態を覚悟をしていたら
これがなんと目を疑う位に良好でかつ、
臭いも激減していたのです。

「なぜだ?」とパッケージをよく読んだら
「豊富な食物繊維 19%」とありました。
19%とはかなり多い方でこれは標準的なロイヤルカナン製品と比較して、
約86%増なのだそうです。

食物繊維は便を固めるのに大変有効ですが中には逆効果な猫もいるらしく
「みみちゃん」は当初の軟便対策の時の経験から
食物繊維は逆効果だと思っていました。
(「可溶性」のものは特に)

しかしなぜかこの製品はみみのお腹には悪くないようなのです。

それから数日間、「消化器サポート」に
「ステアライズド アペタイトコントロール」を少量
ミックスして与えていますが
以前よりかなり良い状態が続いています

まだまだ油断は出来ませんが混ぜる量を調整するなどして
今後の様子を観察して行こうと思います



ランキングに参加しております。
今後の猫さん活動の励みになりますので
下のバナーをぽちっと押して頂けますようよろしくお願いいたします




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






















検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP