HOME   »  猫 役に立ったおやつ
RSSフィード


「それにしても小さすぎるわよね~」と
担当医でない女医さんはさも回復の見込みは薄いような言い方をなさいました。

確かに生後二か月ならば標準体重は1キロ位なのでその4分の1しかないとなると不安は当然のことでした。

(下の写真は生後3カ月位。なんとな~くいまひとつ快調ではないような表情のみみです。)



201310172054347bf[1]




それでも今日こそは!と好転を期待して毎日病院に通いましたが、
「低血糖」「低体温」「食欲不振」はあまり改善されておらず、
焦りやいらだちを感じ、「保温不足じゃないかしら」とみずから携帯カイロをフリースに包んで補充したりしました。

それでも嬉しいことに看護師さん曰く、
「みみちゃんはいつもは酸素室(酸素の供給は最初だけであとは温度調整のみ)の後方のほうで目を閉じてうずくまっているばかりだが飼主さんが面会に来るとその時だけ起きてよろよろと傍へ寄って行く」と。

それを聞いて「こんなに小さいのに、ましてや私と会ったのは保護したあの日がほぼ初めてで、そのあと接触らしい接触もしていないのにちゃんと私を飼主として識別してるなんて・・・」

猫という動物の賢さ、けなげさを感じてせつなくもあり、また何よりもみみ自身の「生きたい」という思いのなせる業ではないのかとも思ったりしました

そして4日目ぐらいだったでしょうか。

相変わらず「自らはあまり食べてくれない」との看護師さんのお話だったのでこの日なんとなく
先代みみが好きだった缶詰「モンプチ舌平目のテリーヌ仕立て海老入り」を持参し口元に運んでみたところ
急に「くんくん」と反応し、スィッチが入ったかのようにがつがつと食べ始めたのです

看護師さんと私はみみの豹変ぶりに目を見張りしました
仔猫だから当然に「仔猫用」ばかりを与えていたのですが意外にもこんな大人びた贅沢品に反応するとは・・・
看護師さんたちもぞろぞろと駆け寄って喜んでくれました。

今にして思えばこの「モンプチ舌平目のテリーヌ仕立て」の特に強い香りが嗅覚を刺激し食欲をそそられたのだと思います。

(そういえば先代みみも晩年は食欲が落ちこみましたがそんな時にもよく食べてくれたのがこの缶詰でした。
猫は味覚に比較して嗅覚が人間の何万倍も発達しているのだそうです。)


モンプチ 舌平目のテリーヌ仕立て海老入り(85g)【モンプチ】[キャットフード ウェット 缶詰]

価格:60円
(2013/10/16 16:40時点)
感想(35件)




この時の「switch on」を契機にそれから毎日会社の昼休みと会社帰りに私の手からゆっくりこの缶詰を食べさせに通いました。
食べることにより「低血糖」「低体温」は徐々に改善しましたがそれでも体重はまだ300グラムに届かず「血糖値」が不安定な状態から完全に脱することは出来ませんでした。

獣医師の最初の予測では1週間で退院できるだろうとの事でしたが、それが1日、1日と日延べし、9日目の朝の検査結果でやっと退院が許されました。

正直入院費用への心配もないと言ったら嘘になり、しかしまだまだ不安定な体調の、小さなな小さな仔猫を引き取る事への不安とが混在した中での退院でした。

それでもやっぱり嬉しくて可愛くて、楽しい毎日の始まり、始まり~

今夜は久しぶりに美味しいお酒が飲めるなぁ~、そんな気分でした




ランキングに参加しております。
ぽちっと押して頂けますと励みになります
どうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村















検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP