HOME   »  2014年11月
RSSフィード



昨日は土曜日でお休みなので
10時過ぎ頃会社に到着しました。

出迎えてくれたのは「おめめちゃん」だけでしたが
次第に「りこちゃん」「ななみちゃん」「まみちゃん」
集まってきていました。

まずはお待ちかねのフードを与え
お水の交換などをしていたら

P1070182 (450x337)


一台の白い大きな車がこちらへ向かってくる。

「誰だろう、この休日に。」

私の手には猫ちゃんの食器が握られ、
首からは一眼レフの黒いカメラが
どかんとぶら下がっているという
仕事中にはあらぬ姿だ


P1070194 (450x337)


近づくにつれ車窓に映し出されたその顔は、
な、なんと「社長さん」ではないかっ。
車は白いベンツでいつも社長が乗っている車とは違っていたため
そのギャップにかなり面喰ってしまった。


「やばいっ


「落ち着け、落ち着け」


しかし少なからずパニックの私は
社長にいつもの笑顔を向けられず
半ばいぶかしげな表情になってしまったが
そのことが功を奏して、
社長は降車することなくぐるっと車をUターンさせて
正門の方角へ走り去って行きました。

休日出勤していた副社長に用事があったようでした。

とりあえず私も事務所の中に入って
掃除をするふりをして難を逃れることが出来ました

(たぶん。)


【猫ちゃんのこと、

社長からも容認を得ることがベストなのですが
「猫嫌い」を自称する彼は
(本当はそれほど嫌いでもないはずなんですが)

躁鬱で、
気が変わりやすかったり
横暴だったりするので

万一のことを警戒して
「会社猫ちゃん」のことは内密にすることが
他の男性社員との間での暗黙の協定なのです。】

とりあえず社長は私を詰問することなく帰って行ったので

念のため今度は裏門を閉め、
落ち着いて猫ちゃん作業にいそしむこととしました。



「お待たせ致しました~


P1070186 (450x293)




さてさて、

フリースのチェック



P1070188 (450x338)


カイロの交換


P1070187 (450x338)


りこちゃん専用フードのセッティング


P1070189 (450x338)


越冬ハウスの点検


P1070191 (450x338)

来週は寒気が押し寄せて
寒くなるとのことですよ。




ななみちゃん、また、みゅ~ちゃん連れて来て

ここをみんなで使ってくださいね」




P1070183 (450x337)




そして翌日。
昨夜とはうって変って晴れ上がった空。
みんな元気に出迎えてくれました。


P1070172 (450x338)

日向ぼっこする「りこちゃん」



P1070174 (450x347)


軽やかに闊歩する「ななみちゃん」




P1070177 (450x300)


当たり前のことだけど
やっぱりお天気がいちばん


p0C5TZlJNcKoA0J1417085707_1417085996 (450x407)


そしてハウスは両方とも
南向きに移動しました





一昨日(おととい)、
あの冷たい雨の降る夕刻、
5時過ぎ。

すでに辺りは真っ暗な中
懐中電灯で探したら
爪とぎソファの上に
「りこちゃん」と「ななみちゃん」
乗っていました




(フラッシュがたかれてしまったのでまぶしかったね
ごめんなさい、ななみ)

P1070169 (450x337) (2)

寒いのでしょうか。
爆睡している「りこちゃん」に
「ななみちゃん」がぴたっと身体を寄せている。

私を見上げるまなざしがちょっとせつない。

この日は雨だけでなく風も強く
越冬ハウスの扉が
パタパタとあおられていました。

下の画像の「りこちゃん宅」のほう。



uEPE6eom2tli6Gw1416468554_1416468791 (450x338)


北向きだもの、当然だわ

とりあえず出来る限り風が当たらない様に
応急処置をして
後ろ髪引かれながら帰途に着く・・・


思えば今日は何の日なのでしょう?
ネットで調べたら昨日の「勤労感謝の日」の
振替休日なのですね。

最近記念日を意識しなくなったのは社会の風潮でしょうか。

そんな今朝の猫ちゃんお当番は
会社の先輩でした。

先輩は私と違って
休日でもいつもと変わらぬ時間に行ってくれるので
猫ちゃんたちはがん首そろえて待っているようです。

また、猫ちゃんそれぞれの好物や性格を把握してくれているので
有用な情報を頂けるのです

そんな先輩から
朝一番で携帯へ電話がありました。

一瞬 「あの子たちになにか良くない事でもあったかしら」と
不安混じりに電話を受けると
以外にもとっても明るい声が聞こえてきました。

「みゅ~ちゃん、いたの~。」

「缶詰をひと缶がつがつ食べたわよ~」

「お顔も綺麗、
痩せてもいないわよ~」



かけてきたみゅ~
(今日の画像は以前のものです。)

あれから4か月以上姿を見ず、

「絶対にどこかで生きている」と思ってはいても
「もしかしたら・・・」と一抹の不安が心をよぎったこともありました。

でも口に出しませんでした。

出したらなんだかそうなってしまいそうで。

「言霊(ことだま)」ってあるとか言うから。

2014011119415486c[1]


やっぱり居たんだ、
やっぱり


先輩、ありがとうございます

わたしのブログの数少ないお友達、
ありがとうございます



きっとね、
寒くなって
(特に今朝は最低気温が2度だったし)

「ななみちゃん」が「あっちに行けば
暖かいハウスがあるよ」と
誘ってくれたのではないかと思います。

さぁ、また明日からこの画像のように
揃って待っててくれるかしら。

とりあえず、
無理をせず、
少しづつ少しづつ
以前に戻れれば良いですよ、

みゅ~ちゃん、

明日は私にもお顔を見せて
新しいお写真撮ろうね



お座りで待っている






「みゅ~ちゃん」はちょっぴり首をかしげる癖があります。

それと「みゅ~ちゃん」のトレードマークは
首にかけたこの真っ白いマフラーと



みゅ~首かしげる

ソックスの手足の一本だけが
真っ白い「ニーハイソックス」になっちゃってる事。







7月からず~っと姿を見せなくなってしまったけれど
私はそんなみゅ~ちゃんの家出遍歴(家出した日数)
を「メモ」にまとめていました。

それはこれまでの遍歴を見返すことで
「今回だってまた帰ってくるとの
自分の希望を繋ぐため、
ひいてはあの子にその気持ちを伝えるためでした。


そしていつかどこかで
このブログにアップしようと思っていましたが
なかなかその踏ん切りもつかず・・・

あれから4か月、
ずっと「みゅ~ちゃん」の名前を呼び続けてきました。


でも、とうとうそのメモをアップする、
時期が来たようなのです!


 「みゅ~ちゃん」と「ななみちゃん」の家出遍歴(日数)
(日付は戻ってきた日です。)

平成25年10月26日 「みゅ~」 1日間
   〃  12月 5日 「みゅ~」 7日間

平成26年 3月28日 「みゅ~」 6日間

   〃   4月 9日  「みゅ~」 6日間
        〃   「ななみ」 6日半間

   〃  4月20日  「みゅ~」 6日間
        〃   「ななみ」 7日間

   〃  6月 7日  「みゅ~」 5日間

   〃  6月17日 「みゅ~」 6日間

   〃  6月21日 「ななみ」 9日間

   〃 7月11日 「みゅ~」 20日間



そして、同年 7月20日 から約4か月、
 「みゅ~ちゃん」の姿は一度も見かけなくなりました


臆病な「みゅ~」はおもちゃにじゃれたいのに
なかなかその勇気が出ず、
助走時間がすっごく長くって、


おもちゃを練らるみゅ~


その間に「ななみちゃん」に入られちゃったりして、


20140714214118a5f[1]




でもだんだん上手にキャッチできるようになっていました


2014011119415486c[1]


       
つづく・・・




11月23日、

今日の「りこちゃん」




P1070147 (448x450)

寒くなって
お昼間は真南の位置で
日向ぼっこをするようになったので
その位置に爪とぎソファを移動しておいたところ
今朝、お座りしてくれていました


P1070147 - コピー (450x402)

今日はお写真、
たった二枚しか撮れなくて
なんの変哲もないのですが

P1070146 (437x450) (2)


やっぱりどの一枚も

可愛くて 

無駄にしたくなくて 



今日もこうして
アップさせて頂いております


P1070146 - コピー (450x411)




画像は
昨年購入したペイズリー柄の毛布
(激安だっただけに何度かのお洗濯で
中綿が偏ってしまいましたがまだまだ使えます。)
それと先日購入した「マイクロファイバーフリース
そしてもこもこソックスともこもこ手袋に包んだ
使い捨てカイロです。

P1070135 (450x338)

そしてお家から持ってきた100円座布団。
みみちゃんが四隅を食いちぎったものもありますが
今回はこれを外猫ハウスに転用します。


P1070136 (450x338)

「ななみちゃん」用にと作った「増設ハウス」
どうもいまひとつ使用した形跡が見られません。

そこで更に防寒度強化。
内側にはすでに緩衝シート(プチプチ)を貼りつめているので
さぁ、今度は外断熱じゃぁ、ってなことで
プチプチを外側にぐるりと貼りめぐらしてみました。

上から見るとこんな感じ




P1070137 (450x338)

前から見ると



P1070138 (450x338)

えっ、オンボロとな?

ダメかしら・・・

でもつくづく「段ボール」って便利ですよ

簡単に折ったり
たわめたり出来るので
微妙な角度で入口を開けたり
ひさしにしたりなど出来るのです。

こんな作業でもしてみないことには
このような「段ボール」の性能を
認識することは出来ないかもしれませんね。

半ドア付けて



P1070142 (411x450)

こちらは「りこちゃんハウス」




P1070143 (349x450)


どう写してみても
笑っちゃいますけどね


愛情だけはたっぷりですよ。

使ってくださいね。

P1070133 (450x355)


ななみさん




昨日今日と暖かくって
みんなの寛いだ姿に
私も心が軽くなりました

こちらは昨日の

「ななみちゃん」



P1070129 (450x338)


と、

「りこちゃん」




P1070132 (450x338)

み~んな、よく、

食べる、食べる。

今、メインのカリカリの他に
上げているのは

懐石zeppin缶 まぐろ白身



懐石zeppin缶 まぐろ白身 80g キャットフード 懐石 関東当日便

価格:109円
(2014/11/23 16:19時点)
感想(22件)




この缶詰は一般食で
「まぐろの白身のみ」です。

血合いが腎臓には良くないとのことなので
会社猫ちゃんも家猫ちゃんもこちらにしています。


そしてもう一品は
「ななみちゃん」のお気に入り。



モンプチ ラ・キュイジーヌ 白身魚のグリル イタリアンソース風仕立て

なんだか分からないですけれど
凄いネーミング

総合栄養食ですし
内容も悪くないと思います。
さすがおフランス製。

「ななみちゃん」はグルメなのかしら





モンプチ ラ・キュイジーヌ 白身魚のグリル イタリアンソース風仕立て 85g キャットフード 関東当日便

価格:72円
(2014/11/23 16:43時点)
感想(1件)





でも会社猫のみ~んなが

一番好きなのが こちら、



お一人様5点限り ロイヤルカナン (猫用) キトン 成長後期の子猫用 生後12ヶ月齢まで 2kg 正規品 キャットフード 関東当日便

価格:2,460円
(2014/11/23 16:52時点)
感想(101件)




子猫ちゃん用でカロリーが高いので
加減が必要ですが
内容がとても良いです。

ちょっと焦げたようなとても良い香りなので
どうしても惹きつけられちゃうみたいですねぇ。

粒も小さいので
食べ易いみたいです。

カロリーオーバーになりすぎないよう
他のと混ぜて
上げる位が良いですね。

P1070121 (450x338)


自分に使う分はお財布のひもを固~くして
やりくりして
できる範囲で
できる限りの良いものをと思っています


もとはといえばこのスペース




P1070030 (450x338)

「ななみちゃん」が生まれてからこれまでの3年間ぐらいを
あとから来た「みゅ~ちゃん」と共に
先住していた場所でした

P1070083 (450x309)

ここ最近、他の子たちも集まり始め
ぬしであるはずの「ななみちゃん」が
定住しなくなった感があります


どうにかして彼女が前のように
安住できるスペースをこしらえてあげたくて
試行錯誤しているのですが



uEPE6eom2tli6Gw1416468554_1416468791 (450x338)

昨日の朝、ななみちゃんが入ることを希望して作った
「増設ハウス」の寝具チェックをしたところ
オレンジのフリースにおしっこの臭いがしました


おしっこといえば「スプレー行為」
「スプレー行為」と言えば「オス猫」
「オス猫」と言えば「おめめちゃん」を連想したのですが・・・

P1060998 (450x288)


フリースのお洗濯をしながら
なんとなくふっと
以前見た「ななみちゃん」のある行動を思い出し、
「おめめちゃん」に行き着いたその図式は
間違っているような気がしてきました。



P1070089 (338x450)


それは「ななみちゃん」が私の車のタイヤに
立った姿勢のままおしっこをかけていた事でした。


「スプレー行為」

(「ななみちゃん」のその行動を
「スプレー行為」と見做してよいかは分かりませんが)

それは決してオス猫だけの行為ではないのだそうです。

避妊したメス猫にも見られるとのことで
今回の「オレンジのフリース」のおしっこは
「ななみちゃん」が縄張りを主張するためにした
臭い付けなのではないかと思いました。


P1070119 (450x337)


そういえば
「増設ハウス」を初めて設置したあと
その場を離れて見ていたら、
そばに居た「ななみちゃん」がすぐに新しいハウスに気づき
その入り口にお尻を入れて
一瞬佇んだのでした

もしやあの時ハウスにお尻を入れたのは
おしっこで臭い付けをしていたからではないかしら・・・

タイヤに、
立っておしっこをしていた事と
今回の入口にお尻をinしていた事が
なんとなく線で繋がったような気がしました。


P1070074 (450x359)



うん、きっとそう

「ななみちゃん」は自分の縄張りを主張し
今、
頑張ってる。


最近「ななみちゃん」が頻繁に姿を見せるようになったのは
その奪回の日も近いからではないか?

きっと遠からずその日はやってきて
みんなで落ち着くことになりそうな
そんな予感がするのです


「カモフラージュハウス」だの
「ダブダブカートンハウス」だのと試行錯誤し、
一時は満室になったかの「外猫越冬ハウス」だったのですが・・・

「りこちゃん」は1階のハウスにほぼ定住してくれており、
「まみちゃん」は昨年までの「ななみ&みゅ~」エリア
「最高級ハウス」に居を構えたようなのですが、

肝心の「ななみちゃん」が入居を迷っているようなのです

こんなに素敵なのに

P1070076 (450x338)


「いったい、何がいけないの? ななみさん。」


P1070082 (450x402)

「分かりました!
もう一棟、あなた専用住宅をお作りいたしましょう。」

という事で急きょ作成にかかりました。

仕事そっちのけ

「ダブダブカートンハウス」に於いての二基目となります。



P1070110 (450x338)


場所は「りこちゃん」のお宅の斜め向かい、

段ボールの密林の一角に、



uEPE6eom2tli6Gw1416468554_1416468791 (450x338)



さぁ、さぁ、
お入りなさいませ~



暖房完備ぃ~





「ななみちゃん」「みゅ~ちゃん」には
はじめはちょっと距離があったけど

酷寒の季節を協力して乗り越えることで
二匹は仲良しになった


20131213130623507[1] (450x376)

どちらかと言えば
控えめな「みゅ~ちゃん」に比べて


P1050839 (450x450)

甘えん坊で寂しがり屋の「ななみちゃん」。


「みゅ~ちゃん」の存在が頼りだった。


1227ななみとみゅ~



猫は基本的に一匹でも淋しくない、とか言うけれど、
誰にそれが分かるのだろう。


1227ななみとみゅ~2


「みゅ~ちゃん」がここに来なくなって4ケ月。

少なくとも「ななみちゃん」は淋しげに見える。




P1070083 (450x309)


自信満々に
先頭だって闊歩した季節が懐かしい。

しっぽなんか天を突くほど
ご機嫌だったよ



P1050640 (450x450)



いっときは「ななみちゃん」もお出かけが増えたけど
寒さのせいか近ごろは外出が減ったようす



P1070082 (450x402)


この前の日曜日なんか
ママの「りこちゃん」とあの日のように闊歩


P1070070 (448x450)


どんなにか嬉しくて
どんなにかご機嫌なのかは隠したくても
天突きしっぽが物語るよ


P1070074 (450x359)

寒い冬は優しく生きよう。

あんまりお出かけせず、

スクラム組んで、


P1070077 (450x297)



みんなで乗り越えよう





本日日曜日も張り切って「ネコちゃん出勤」

まずは「カモフラージュ越冬ハウス」の寝具チェック

足の汚れなど使用した形跡がある事が望ましいのだが・・・
今日は それプラス 「おしっこ臭」が

箱の入り口から低い鼻をつっこんでクンクンしてみても
箱自体には尿臭が感じられなかったので
「スプレー」ではないと思われたのですが
寝具(毛布・フリース・カイロを包むふわふわソックス)を
洗濯するあいだに

「New ダブダブ越冬ハウス」を作っちゃおう、エイエイオー」
ひとり気合い満々に作り始めました。


まずは先日購入した「ダブルカートン」2種。


P1070040 (450x317)


一番隙間なく重ねられるサイズのものを探しに探して
5W と I-M1W というのを購入しました。


140サイズ I-M1W
500×350×350(H)mm

140サイズ 5W
520×380×400(H)mm

と、このようにジャストフィットではなさそうでしたが
箱にして重ね入れてみたら差が顕著なのは高さぐらいで
あとはほぼピッタリでした



今回使用するのは
すでに買い置きしていたアイリスオーヤマの住宅防寒用の「プチプチ」と
「マイクロファイバーフリース」の大きめの物。


P1070057 (450x385)



この「プチプチ」
ガラスに貼る為のもので裏面に粘着剤が付いているのと
材質それ自体が厚手でしっかりしているのには感心しました。

お値段もそれなりにしますが
100均にある梱包用のものとは段違いです。


マイクロファイバーフリースもドラッグストアのワゴンにあったもので
触ってみたらあまりにも暖かくって
「段ボールコレクター」及び
「フリースコレクター」の私の心を強く惹きつけました。

100円じゃぁないけど、
「買ってあげたい」と。

こうやっていつの間にか猫ちゃんのものばかり買い置きしていますのは、
きっとわたくしだけではないですよね


二つのカートンを重ね入れ、
プチプチの面を壁側にして貼りつめ、




P1070059 (450x338)
(この面が「入り口の面」となります。)


中に洗い立ての毛布と、
おろしたてのマイクロファイバーフリースを敷いて、
それらの間に使い捨てカイロを忍ばせました。




P1070060 (450x338)

まずは内側のカートンの蓋を閉め、
(この蓋部分が入り口方向になります。)

猫ちゃんの体格ぎりぎり入る位の大きさに入り口をカットします。
少しでも暖を保持するために
入り口は全部切り取らずにひさしにします。
2~3㎝短くするだけであとは
薄くカッターでラインを入れて折り曲げるだけにします。



P1070063 (450x338)

そして外側のカートンの蓋も閉め、
テープで留めます。



P1070065 (450x338)

いつもの場所の二階に載せて
カモフラージュして出来上がりました



P1070076 (450x338)


そんな私の一部始終を
「ななみちゃん」
じっと見守ってくれていました


P1070067 (450x389)

ありがとうね、
どうか入ってくださいね。



そのあと
「りこちゃん」「ななみちゃん」親子が
連れ立って闊歩する姿に心暖かくして
帰途に就きました



P1070077 (450x297)

明日も会いますよ





なんとなく
まだまだ寒さは大丈夫、と
のんびり構えていたのですが
このところの急激な気温の下降にせかされて
やっぱり購入してしまいました。


ダブルカートン

P1070040 (450x317)


こんな風に二層になっていて丈夫。
かつ断熱性にも優れるはずです。




P1070041 (450x338)


今回は二種類の大きさのダブルカートンを
重ねる。
こうするとダブル&ダブルカートンで
4層になります。

P1070046 (450x336)


2つのカートンの間は、緩衝材(プチプチとか)かなにかで
その隙間を埋める。

内側のカートンの内壁にはプチプチを貼る。
(プチプチの面を壁側に向けたほうが暖かいらしいです。)

今日は仕事が忙しく
外殻を作ったまでで完成に至らなかったので
この続きはまた後日となりました。

資材置き場の二階の段ボールベッドにひとつ、
カモフラージュ二段ハウスには
1階と2階にそれぞれひとつづつの使い捨てカイロを
忍ばせて帰途に就きました。


みんなで上手に仲良く
ベッドを使ってね

お願いしますね




つい先日分譲いたしました
「中古風新築物件」=「コテージカモフラ~ジュ」
1階および2階ともにお申し込みを頂きました。

手続きなしにすでにご入居されております






二階にご入居された方はこちら

P1070005 - コピー (450x430)


まみちゃん



そして一階は広いのでこちらのお二人でのご入居です

P1050829 (315x312)



りこちゃん&ななみちゃん親子

やったぁ~

さぁ、それでは急いで更なる物件
追加制作しなければね。

戻ってくる
「みゅ~ちゃん」のために






201401111944371b4[1] (400x300)




1227みゅ~


「ねっ、みゅ~ちゃん



「ななみちゃん」はほぼ赤ちゃんの頃からここにいたので
その成長を見てきたのですが

P1070038 (450x393)
(今日の「ななみちゃん」)

「りこちゃん」は初対面の時にはすでに妊婦さんでした。
何度か出産し、子育てし、たくさん苦労しましたね。

P1070031 (450x423)
(今日の「りこちゃん」)

以前は食べ終わるとすぐにどこかへ帰ってしまいましたが
最近は(あの食欲不振の5月以来)
この敷地内に、
少なくても昼間は常駐してくれるようになりました。

いつもひとりでひなたぼっこっしている「りこちゃん」です。

そんな「りこちゃん」を見ていたら
赤ちゃんの頃はどんなにか可愛かったろうに
母猫から離れ、
ひとりぼっちでどうやってここにやってきたのだろう・・・


と、ふぃに頭の中に、ある音楽が流れてきました。

井上陽水さんの「いつの間にか少女は」という曲の一部です。



 「いつの間にか青い空がのぞいてる。

思いつめた黒い雲は逃げてゆく。


君はどこで生まれたの?

育って来たの?


君は静かに音も立てずに大人になった・・・」 




兄が聞いていた音楽の
この曲がとても好きでした。

りこちゃん
君はどこで生まれたの?
育って来たの?




ごめんね、何も知らなくて。

これからはここに住み着いて
もうどこへも行かないでおくれ。


P1070033 (444x450)

そしていつか私のお家に行こうね






会社資材置き場に新設した外猫ちゃん越冬ハウス、
その名を

「コテージカモフラ~ジュ。o○」

それなりに力作(?)ですが、
刻々と増してくる寒さに伴い
作者は日々
その進化に余念がありません。

先週の土曜日はマスクに軍手で
更なる機能性アップに従事しました。

「ご覧ください、こちらでございま~す。」




P1070016 (450x338)

って、いったいどこが、

どこが進化したの~?

相変わらずのオンボロハウスぅ~。

ではありますが、



「ハウスの下の方をご覧あれ~」

一枚板をかませたのですよ

この板は
使わなくなったキャットタワーの土台で
ぎっくり腰になりそうに重たいあの板なんです。

そして更にこちら





寒風から遠ざかるように
少し後ろに引っ込め



P1070017 (450x338)

前からの風対策に
段ボールや砂袋で隙間をシャットアウトし、



周りの段ボールを整理し、
落ち葉を掃いて、
ちょっと閑静な住宅地の一戸建て風に
なりましたでしょ?


P1070008 (450x300)

(りこちゃん&ななみちゃん親子)




中古風新築物件(暖房完備)

入居者募集中~







しばらく姿を見せなくなり
消息を心配していた「まみちゃん」
1週間ぐらい前から
またその姿を見せてくれるようになりました。

まみちゃんは避妊手術をするべく何度か捕獲をトライしたのですが
出来ずにいた猫ちゃんです。

以前に一度捕獲機に入ってくれたものの
あとに残された子猫の命の危険を考え、
母猫である「まみちゃん」をリリースした過去がありました。

捕獲機の危険性を学習した「まみちゃん」」は
利口な子だけにその後二度と入ってはくれませんでした。

そして久しぶりの再来



P1070005 (450x338)

以前より色艶も良く
ふっくらとしています

そしてある部分を見て驚きました



向かって右側のお耳をご覧くださいませ。

ちょっとぎざぎざに見えるのですが
ほぼ水平にカットされています。



P1070005 - コピー (450x430)

こちらは以前の「まみちゃん」のお耳。



P1060589 (450x430)

「避妊手術」の証として今でこそ「さくらカット」が主流かもしれませんが
水平カット」もあるようです。

なにかの事故でお耳が傷ついたとは考えにくく
私たち以外にも「まみちゃん」のお腹のことを憂えて
避妊手術をしてくださった方がいたのだと考えたほうが
ごく自然な気がするのですが
いかがでしょう?

また、「まみちゃん」の変化のひとつとして
我々人間に対しての警戒心が
以前より少なくなった
感じがするのです。


それは「まみちゃん」が

誰か優しい人の心に接し

その手に抱かれたからではないか・・・

だとしたなら
私も「まみちゃん」のその心を裏切ることなく
大事にして行かなければならないと
そう、思うのです





めっきり冬めいてまいりましたね。

テレビで星野源さんが

m06-0886-141104[1] (200x200)


ざっくりとしたセーターを着ているのをみて
なにかひどく懐かしいような
暖かい気持ちになりました。

「セーターでも編もうかなぁ・・・」
なんて思いが頭をよぎりましたが、
そういえば私編んだことなかったっけ

まぁ、慣れないことはやめておいて

「猫ちゃん、猫ちゃん」

私はそれOnly(^。^)y-.。o○

という訳でお休みの昨日も張り切って行って参りました。

待っていてくれたのは

「まみちゃん」



P1070005 (450x338)

「まみちゃん」は少し前から再来するようになり、
昨冬までの「ななみ&みゅ~ちゃん」の越冬スペースを
「おめめちゃん」と共に
使用しているようです。

P1060998 (450x288)
(「おめめちゃん」もとても太って元気です)




資材置き場の二階の、
このスペースを、
みんなで仲良く使ってくれれば一番良いのですが、
猫ちゃんにもいろいろと事情があるようで

2階ななみスペース2

これがBest、と思っても
「猫ちゃん事情」は毎年毎年変化するものですね。

それに合わせて
エンヤコラサッサと労働している
いちおばさんであります



最低気温がひと桁を示す季節がやってきました

皆さまおかわりございませんか?

P1060992 (379x221)


否が応でも季節は巡ってくるのですから
兎にも角にも可愛い猫ちゃんたちが
出来る限り苦労少なく乗り越えられるように
努力あるのみです

私は一年中「段ボール箱」をコレクションしています

会社やおうちに届いた荷物の箱で
程よい大きさの頑丈そうな段ボール箱に出くわすと
まるで美味しそうなご馳走を見たときのように
のど元が「ごっくん」と鳴る。

「やったぜ、越冬ハウスゲット」ってな感じ。

「ダブルカートン=Double Wall Carton」 特に好き!
二重層になった段ボールで輸出する際に使用されるものなのですが
壁が厚くなる分丈夫でもあり断熱性も増すわけです。

昨冬まではヤフオクで
このダブルカートンの新品を購入していましたが
今冬は「カモフラ~ジュ」が問われますので
周りの景色に同化するよう、
あえてリサイクル品を利用しています。

そんな中、会社で購入した「加湿付脱臭機」の外箱が
思わず私の手に
カッターと養生テープを握らせました。

今季二基目の「越冬ハウス」作製

あれよあれよという間に出来上がりました。

底面には新聞紙を厚めに敷き詰め
その上に緩衝材(プチプチ)を重ね
ペイズリー柄の毛布と
ディズニー柄の大判フリースをわざとクシュクシュにして入れて
二階建てにして
お屋根をかけて
新居完成



「賃料無料・暖房完備」

入居者募集中~





P1060999 (450x338)














検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP