HOME   »  2016年04月
RSSフィード


Apr.26,2016

以前はこの屋外の資材置き場を寝床として
何匹かのちゃんが集まってきていたのに


BJd0_Fe88d68u_x1396881819_1396882217 (1)


今はもう、
一匹のちゃんもお泊まりしていません。


「りこちゃん」が天に召されてから
態勢が変わったみたい


なによりもあの
「ななみちゃん」さえもが
食べに訪れるだけの場所となってしまったのです。

しかも
恐るおそる・・・


メスにも「縄張り」があると言います。


おそらくここは
ここで生まれた「ななみちゃんの縄張り」
「ななみちゃんが主(あるじ)」
のはず。


その自分の縄張りに居られない、
居にくくなったという事は否が応でも
他のの縄張りに侵入しなければならない、
という事・・・?


こんな立派なお家があるというのに
そんなの不条理だし

なによりもリスクを伴うことであるはず。



りこちゃんが亡くなってからというもの
そのショックと疲労で急に老け込んだ私

更に今度は
ななみちゃんへの心配で
毎日が不安で不安でならない。


そんな疲弊した私にも
悪知恵だけは残っていたみたい



あそこを「ななみちゃん」
新居にしょう





010 (443x600)


シャッター扉は
いつも開いているわけではないのですが
チャンスあらばななみちゃんはよく
この建物に入り込みます。

これまでにも何度か夜を
過ごしたことでしょう。


(平成26年1月撮影)



ななみ倉庫窓から


鉄筋コンクリート造二階建て 150㎡ 





007 (450x600)




私も住みたい、
ちょっと埃っぽいけど。



2階のここにベッドと爪とぎを置き~、




006 (450x600)


お食事も置き~、




004 (443x600)



トイレも置きました~。


先日試したらちゃんとトイレもベッドも
食事もしていました





011 (440x600)






もしかしてこれって

家猫修行?」






Apr.25, 2016

あれからの「ななみちゃん」
「りこちゃん」という大好きママがお空に還ってから


20140518173006780[1] - コピー


(左側が「ななみちゃん」右側が「りこちゃん」)





P1050652[1]


ひとりぼっちになっちゃった。


「ななみ」支え「りこちゃん」だけだったから
心細くなったね・・・


この季節は特に
の男の子の到来に怯え
この場所にさえ居つけなくなった。



P1070856 (450x299)


「りこちゃん」がいた頃は
食卓も楽しかったよね。



りことななみ食事中


今は、四方八方にたえずビクビクしながらの
せわしないお食事。


001 (450x600)


いちど戻ってきた「みゅ~ちゃん」
おそらく男の子のせい・・・

また寄り付かなくなった。




みゅ~首かしげる


「ななみちゃん」のパートナーにと
期待していたんだけど

そう簡単に人間の思惑通りには
行かないものよね 




ベンチの上のみゅ~




「ななみちゃん」

私、そんなななみちゃん
心配で心配でならないの。



美白のななみ


きっとこの私自身が弱虫で淋しいから
ななみちゃんの事もそう見えちゃうのかな?


ななみの横顔


私の心の反映なのかな・・・?



ななみのきれいなお顔





「りこちゃん、お空から
あなたが守ってくれますか?」



リコみづくろい2


Apr.19, 2016

先日久しぶりに訪れた
大の「動物好き」。

私よりも
三匹のたちに会うのを
楽しみにしていたんじゃないかっていう位。

だけどお嫁さんがアレルギーなので
飼いたくても飼えない状態なのだそう。


そんなですから、
開口一番が

ちゃんは?」


しかし、
ついさっきまで三匹三様に寛いでいた
3基のケージは一瞬にして
もぬけの空となっている・・・



004 (600x338)

この方も




20150710005554fc7[1]


この方も





20150531215316323[1]


この方も





2015071019462049e[1]


「雲隠れ


まぁ、想定内ではありましたが・・・


こんな時いつも
「可愛いお顔(親ばか)
見てもらえばいいのにな。」って思うのです。


しかしほどなく
「にゃ~にゃ~」鳴きながら
長女のももちゃんが
のそのそと這い出てきました。


普段あまり鳴かないももちゃんが
「にゃ~にゃ~」と何度も鳴きながら
の周りをぐるぐる歩く。

発する声色も子みたいにか細く、
甘~くいじらしい

いつもの声と全然違うんだから
これにはまいった




その後ケージに入った「ももちゃん」を追いかけて
撫でたその手を舐めてくれたのだそうで
とても満足げなでした。






が撮った二枚。







022 (430x600)


私がカメラ向けるよりいいお顔してる?


早速娘たちにLINEした

「か~わい~い」 と返信が来たみたい。


きっと兄は娘たちから
の画像送ってね」なんて言われて来たのでしょう。


ももちゃんが応じてくれて良かったわ。


021 (420x600)



さっすがサービスのできる猫!と
思いきや
ももちゃんの目的はほかでもございません。

私は知っている、

こちらなのです。



003 (319x600)




こちらだったら
尚良し、とのこと。






002 (257x600)






ももちゃんのあのとっておきの声色は
こちら用の色じかけなんです 




あとの二匹、
あとむくんみみちゃん
兄が帰る3日後までしか見えませんでした。



「さっすが~、

忍猫(しのびねこ)



兄よ、
次はおやつ持参で来てね 





Apr.18、2016

こんにちは!

風が強いですね。

花散らしの風、ですね。


003 (600x338)


突然ですが最近の私、
ウエストのくびれがなくなってきました

もともと太りやすい体質で
最近また太ってきたのですが
以前と違うのは
ぜい肉がウエスト周りに集中して来たように感じる事。

当然ウエストのくびれの強弱がなくなって
だからなのか
「おなかポッコン」の度合いが激しくなってきた事です。


これってただ太ったからじゃない、
「加齢」という悲しい現実、

女性ホルモンエストロゲンの分泌の低下が
関わっているそうなのです。

ウエストのくびれ」って
ただ意味なくくびれているわけじゃなくって
女性ホルモンの「エストロゲン」が豊富に分泌されている事の
証なのですって。

男性は実は無意識のうちに
胸の大きさ以上にウエストのくびれに注目していて
「この人は健康的な子供を産んでくれる」と感じる本能が
あるそうです。


(目からうろこ、
やはり人間も動物なのですねぇ。)


その機能がすっかり衰えた私は
自分の身体を見てつくづく
中年太りとはこういう事なんだぁ」と
思わずガッテンしてしまったわけなのです

加齢=女性ホルモン(エストロゲン)分泌低下→
肥満=ウエストのくびれ減退→老化→病気・・・そして・・・


そんなんなったらこの子たちはどうなるのぉ~




20140517111549be8[1]


私には
守らねばならないものがある




003 (487x600)



へへ、
というわけで「りこちゃんロス」に甘えての
「ぐうたら生活」にピリオド打って
生き直すことにしました(^^)


まずは2~3㎏減量。
(あいまい)


たまたま録画していたテレビ
「スタジオパークからこんにちは」
ゲストの高嶋兄弟のお兄ちゃんがダイエットの基本は
「朝酵素・昼炭水化物・夜野菜たんぱく質」とか
言っていたので
単純にこちらを真似てみることにしました。


それにずっとお部屋で寝かせていた
酵素ドリンクもあることだし。





何本かある中のこちら

「優光泉」酵素ドリンクから飲んでみましょう。
発酵食品独特の匂いやお味が心配なので
まずは「梅味」のほうから。


完全無添加なので選んだ一品でしたが
そのお味
いかがなものでしょうか?


001 (334x600)






4月14日に発生しました「平成28年熊本地震」により
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
まだ余震が多発しているとのことですので身の安全を確保され
ご被害が最少でありますよう心からお祈り申し上げます。



Apr.12, 2016


宮城県大河原町の一目千本桜

十年以上ぶりに見てきました。



002 (600x314)

「おおがわらまち」

ここはわたしが生まれた町。

ひさびさに東京からが来仙し、
そのの希望で行ってきました。

でもあらためて

「行って良かった~

この町へはここ2年ほど
仲良し同級生との飲み会で
ちょくちょく訪れてはいるのですが
もう十年以上、
お花見の時期にははずれていました。


背景に蔵王連峰を望むこの町。

368Ci81E88EA96DA90E7967B8DF781E94B90_8981[1] (600x419)


目に染みるほど美しい・・・



003 (600x338)

大好きな町・・・

大好きと・・・

ふたたび訪れることが出来るでしょうか。



ふるさと、

サイコ~!!






E38195E3818FE38289E381A3E3818DE383BC[1] (494x600)


(大河原町のゆるキャラ 「さくらっき-」


Apr.8,2016

皆さま、こんにちは!

4月6日は「りこちゃん」四十九日でした。


001 (336x600)


虹の橋のあちら側に到達した「りこちゃん」
みんなで歓迎してくれました



「先代みみちゃん」

そして

「とわくん」

不慣れな「りこちゃん」をエスコート、
よろしくお願いします。



003 (465x600)



りこちゃ~ん

これからはお空の上からあなたの娘、

ななみちゃんの事を守ってくださいね



私もまだまだ頑張りますから
ど~かよろしくお願いしますっ





riko,
愛してるよ~






Apr. 6, 2016

日本全国
日本晴れ~ でしょうか。


こちら仙台も桜ほころび
春らんまんです


今日、4月6日、

「りこちゃん」の四十九日を迎えました。

ちいちゃな足で
虹の橋を渡って
新天地へ辿り着いたのですね。

新しい世界はいかがですか?

「先代みみちゃん」「とわくん」
出迎えをお願いしていたのですが
ちゃんと待っていてくれたでしょうか(*^。^*)

これからはまた
楽しい日々のスタートですね


私もね、
ひとつ「楽しみ」を見つけたのですよ。

それはね
ご供養する楽しみ」

お経を覚えたり
お線香も何色も揃えました。

そして
この四十九日にと
買い足した物がこちらです。



「絵ろうそく」

和ろうそくではありません。

四季のお花が描いてあるのです。



099 (541x600)

左から「水仙」 「桜」 「向日葵(ひまわり)」 「桔梗」 「椿」


お線香が焚かれて落ちるのを
ゆっくりと眺めていられそう。


マルエス ロウソク 和風ローソク 華和 小 5本入り




20131025125203580[1]

お線香は帰宅してから灯すようにしています。

出勤したあとに
火災が起きたら大変ですから。


まず最初は
桜のろうそくから始めましょ。



今夜、
お花見しましょうね♡



















検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP