HOME   »  2016年05月
RSSフィード


May 30, 2016

上着を着なくてよくなった今頃が
一年で一番良い季節かなぁ、なんて
思っている今日この頃です

皆さま、
こにゃにゃちは


「愛し猫あるじ」
いささか寝不足気味でございます


ななみちゃんがお家に来てから
すでに18日目になったわけですが
ケージの中のななみちゃんは鳴き喚くでもなく
とても「良い子」

ところがこれが一歩ケージの外へ出ると、
他の猫さんに対しては、
(今のところ直接の接触は「あとむくん」だけですが)

相手をポカリポカリとやっちゃうんですね、これが


ケージの中のななみちゃんは楚々として
おしとやかなので

昨日、

「そろそろ良いかな?」
開けてみたケージの2段目の扉から
あとむくんが中へ入って
3段目に居たななみちゃんの前にお顔を出したと思ったら
ななみちゃん、驚いて猛攻撃。

「しゃ~っ

「ぎゃ~っ


みたいな感じ。

すぐに1段目の扉を開けたので
そこからあとむくんは出て行きましたが。

これは
ななみちゃん
位置的に劣勢だったために
怖がって相手に殴りかかったのでしょうか・・・

相当の臆病者さんなのでしょうかね・・・

ななみちゃんの気持ちが分からなくて
ほんと、申し訳ないです。


あとで気づいたのですが
ななみちゃんの右側の耳の先っちょに
ポツッと赤い血が付いていました。


DSC_0021 (281x500)

ななみちゃんのお手々の前にあるのは
白いネズミさんのおもちゃです。)

おそらくあの小競り合いの時に
あとむくん
噛んだか引っ掻いたかしてしまったのでしょう。

あとむくんだってびっくりしたのでしょう。

基本、
争いは嫌いな優しいあとむくんですから
彼にとっても不本意なことだったでしょう。


DSC_0003 (372x500)


ななみちゃんを傷つけるつもりなんて
みじんもなかった事でしょう。



昨夜はななみちゃんと私だけのお部屋にして
ケージの扉を開けてみました。

いつの間にか眠ってしまった私でしたが
途中で目覚めると
ななみちゃんが優しいまなざしで
私を見下ろしていました



DSC_0025 (281x500)



ありがとね、ななみ、
この家に来てくれて。


ゆっくり、
ゆっくり、
仲良くなろうね




May 26, 2016

こんにちは!

ご覧いただきありがとうございます

つい昨日まで「加湿器」を点けていたのに
もう今日には除湿機が欲しい位
じめじめしていました。

猫ちゃんは湿気が苦手ですものね。

「ななみちゃん」のシーツを
フリースからタオルに敷き替えました。

ミルキーピンクが良く似合う
「ななみちゃん」 です。






16-05-26-01-23-38-391_photo (500x500)

その後ケージ越しのご対面は・・・

肝心のこの方が「ななみちゃん」のお部屋に
なかなか入ってきません。

この最年少(5月で4ちゃい)の「みみちゃん」
実は「ななみちゃん」の娘で
先日お星さまになった「りこちゃん」の孫に
あたるわけなのです。





DSC_0131 (281x500)


今から4年前(平成24年)の7月半ば
生後2か月で瀕死のところを保護しました。


生後2か月なのに
250グラムしか体重がなく
8日間の入院で命をつないで
戻って来ました。


20131017211647b46[1] (500x375)


生後2ヶ月と言えば1キロ弱あっても良いのに
その4分の1しか育ってなくて
よく生きていられたことかとそれも驚きですが。

おそらくその時の「ななみちゃん」はまだ
生後1年にもほど遠い子猫で、
母体が幼すぎたからだと思います。

そんな親子が引き離されて
4年が経つので
もう何も覚えていないとは思うのですが
人間側としてはなにかしら
「血筋」のようなものを期待してしまうものですね。


やっと昨日、
ちょっとだけ対面しました



DSC_0136 (281x500)

案の定、「みみちゃん」は超臆病なので
小さなお口で「シャーっ」のお見舞い


それに対して「ななみちゃん」
じっと「みみちゃん」のお顔をみつめたまま
いつもの応戦はなく穏やかにしていました。



DSC_0133 (281x500)



何か特別なものを感じているのでしょうか?


そんなはずないですよね~っ







May 25,2016

こんにちは!
連日の夏日でしたがさすがに今日は少し
暑さも和らぎました。

ケージ暮らしのななみちゃん
相変わらず
ケージの柵の間から
通りすがる達にパンチを繰り出しております。

なるべく私は
ななみちゃんのケージのあるお部屋で
過ごすようにしています。

すると漏れなく
皆私についてくるのですが
特に「あとむくん」
振り向くと必ずそこにいる位
過激な私のストーカーです(*^。^*)

(これがまた、
可愛いったらありゃしないんですけどね。)


おとぼけ顔の「あとむ君」ですが、
新しくやってきたちゃんを優しくかまってくれて
とっても助かるんです


昨日はななみちゃんの3段ケージの天井に
はやてのごとく飛び降りて
上からコンタクトを取ってくれました。



「もしもし、ななみちゃん、
こんにちは!」




DSC_0121 (281x500)



「僕、あとむっていうの。
仲良くしようね。」




DSC_0119 (281x500)


「ななみちゃん、
あとむ兄ちゃんはとても優しい子だから
安心してていいんだよ」



DSC_0129 (281x500)


それにしても、
そこの美ちゃん、

そろそろ私にも
タッチさせてくださいな













May 24, 2016

ななみちゃんがおうちに来てから
昨日で12日目。

私の手から
「クリスピーキッス」を食べるかと思えば

撫でようとすると
ピンクのお口で「シャーっ!」してくるのです

あとむ君
ななみちゃんの居るケージの前を通るときも
柵の間から手を出して
叩くのです


爪は出ていないようだし
ちっとも痛くはないので
大した攻撃ではないと思うのですが。

昨日はもっと仲良くなりたくて
新しいおもちゃを買って帰りました。

ななみちゃんは会社時代から
おもちゃが好きでした。

みゅ~ちゃんと一緒に
よく遊んだっけ・・・


案の定
じゃれまくっています。

ふふふ。

下手な動画、
撮ってみました。


音が出るので

(私の変な声

ご注意くださいませ~







May 22,2016

今日の仙台は
気温が27度にも達したようです

そんな好天気に気を良くして
久々に大掃除をしようと窓を全開したら
(もちろん網戸をはさんで)
優しいがお部屋を渡りました。

するとケージの中で静かにしていたななみちゃん
突然大声で鳴きわめき始めました。

以前にも少し窓を開けたとき
そんな反応があったのですが
やはりまだまだお外への未練があるようです。

お外に5年近くも居たのですもの。
それなりの時間が必要ですよね。

今のこの住まいは
ななみちゃんにとってはまだまだ、
仮の住まいに過ぎないのでしょう。

まだまだ「囚われている」感覚なのだと
思いました。

それにしても
脱走には十分注意をしなければ
いけません


大人しいからと油断は禁物。
大人しいのではなく
開け放したら飛び出すような
反発力を秘めているようです。

やっぱりもう少し
この場所への安心感を得るまで
ケージで慣らしたほうがよさそうです。



それにしても保護当日のこのななみちゃんの姿と




P1080108 (500x375)


今日のななみちゃん



DSC_0107 (422x500)


DSC_0105 (422x500)



お外にいた頃より明らかに
表情は柔らかくなりましたよね






May 21,2016

小雨降る肌寒い朝を迎えた仙台です。


おはようございます。



家猫修行中のななみちゃん
おうち生活1週間を経て
よく鳴くようになりました。

というか、声がでっかくなってきました

恐怖と緊張がほどけてきて
今度は「出して~」の主張をするようになってきたのです。

とは言え、
絶叫ではないしすぐ鳴きやむのですが。


一週間という節目だし
ななみちゃんの威嚇
だいぶ少なくなってきたようだから?
「そろそろ良いかな~?」と
5帖ほどの狭いお部屋の扉は閉めたままで
ケージの扉を開けてみました。

ケージの外には「あとむ君」が居ました。


16-05-21-09-36-12-778_photo (500x500)


ななみちゃんはケージを出るなりお部屋を探検、
そしてあとむ君が近づいたと思ったら
「シャ~ッ」と威嚇しながらパンチを数発
繰り出しました

あとむ君はほんとに優しい子だから
そんな風に威嚇しなくて良いのに・・・


しずかちゃんとは違うなぁ。←心の声)


でも、お外に5年近くも居て
いろんな経験を経てきたのでしょうから
当然と言えば当然、
想定内の反応でもあったのですが
少なからず ショックな気の弱い私。


そのあと「あとむ君」
尻尾を巻いてお部屋を出て行ってしまいました。

ごめんね、あとむくん。
ななみちゃんを許してあげてね




16-05-21-09-35-04-454_photo (500x500)

私もななみちゃんを残して
お部屋を出て少しして戻ってみると
自らケージに入っていました。

その姿は
ちょっとしおらしくなっていて

まさか反省している?


16-05-21-09-34-39-641_photo (500x500)


お部屋デビューはまだ先ですね。

もう少しケージ越しで頑張ろうね



DSC_0097 (281x500)

そう言えば昨日朝の
「ももちゃん&みみちゃん」の小競り合いから今は
こんな感じに隣り合って寝ています。





DSC_0098 (361x500)

時々ファイティングのスィッチ入っちゃうんですよね~。

み~んなうまくやれるのか、
とっても心配になって来ました




May 20、2016

こんにちは!

ベランダのチェリーセージの花が開花してきました。


015 (281x500)


014 (281x500)


ななみちゃんは先週の今日保護し
ゴンママさんご協力のもと
家猫第一歩を踏み出したのでした。

あの日の緊張と不安そして喜びが
よみがえって来ます。


昨日のななみちゃんです。





001 (500x500)


LINEでぼかし加工してみました。



002 (500x500)


爪とぎもトイレもばっちり使いこなして





008 (364x500)



005 (337x500)


フードも自ら食べるようになりました



017 (281x500)


ななみちゃんは日一日と
ケージ生活に(?)馴染んでくれているのですが
一方で
先住猫の「ももちゃん」「みみちゃん」
こぜりあいが激しくなっています


これはななみちゃんが来る以前
ここ何か月かのことなんですけど・・・

今朝、出がけにみみちゃんが激しく鳴きながら
空(から)パンチをももちゃんにお見舞いしていました。

どうも私の目にはももちゃん
年下の臆病な子を
ちょっとからかっているだけのように思えるのですが・・・

これから女の子が3匹になるので
尚更心配です

でもそんな時は男子の「あとむくん」
駆けて行って
まるで仲裁に入るような行動をとるのですよ。

だから今朝もあとむくんに女の子たちの事を
お願いしてきたのですが
みんな無事してるでしょうか・・・


なかなかうちは全員で作る
「猫団子」が見られません。

私の子育てが下手なのかなぁ。。。





狂ったように
3記事ぐらいまとめてアップしています(笑)
以前のページもぜひ
ご覧くださいませ




May 19,2016

ケージ暮らしを快適に~!と思って
急きょ「爪とぎ」を購入しました。

ちゃんにとって爪を研ぐことは
必要不可欠の行為ですから。



ななみちゃんはお外時代から
段ボールでできた爪とぎが好きでした。



(今は亡きママの「りこちゃん」と一緒に・・・)





201405241940112bc[1]

(おうちちゃんがさんざん使って
ボロボロになったお古を
廃棄がてら頂いたものも数々ありましたっけ)


今回は新品だよ~ \(^o^)/


3段ケージを有効に使える爪とぎはどれか
探し回って決めたのは
こちらです。

ペットプロ ちゃんのつめとぎ CP-008



ペットプロ 猫ちゃんのつめとぎ キャット CP-008 《国産のまたたび付でねこちゃんも大喜び》【猫 爪とぎ】




これの内側のほう、
くり抜いたほう(左側)をケージ内で使います。


ソファ型とかハウス型とか
2Wayで使える物も考えたのですが大きさ的に
ケージ床面の空間がなくなります。

やっぱり欲張らず、

これならばこんな風にコロンとしてて
トイレの脇に置いても
まだまだゆとりがありますよ。

ちなみに爪とぎ
研ぐときの力の負荷がかかるので
耐荷重的に
一階に置くのがBestかな?



今朝がたななみちゃん
これに乗っかってガ~リガ~リやってました


爪とぎする余裕が出て来たという事でしょうか



004 (281x500)



爪とぎの外側のほうは
晴れてお部屋デビュー出来てからの
お楽しみね~






May 19, 2016

ベランダのチェリーセージのお花が2つ~3つと
咲き始めました。

「チェリーセージ」
「先代みみちゃん」今は赤と白2色咲きしてい

つくづく・・・
一年で今頃が一番良い季節かも
しれないなって思うんです。

梅雨前、初夏のこの季節・・・


秋も天高く澄んでいて気候的には良いけれど
賑やかだった夏へのまぶしさと
冬に向かうせつなさがある、どうしても。

若い頃は、雪は雪でまたそれも良い、とか
思ったりもしたけれど

外猫ちゃんたちに関わるようになってから
気候は穏やかなのが一番、
暖かい地方が一番と
切実に思うようになりました。



さてっ、
「ななみちゃん」
今日が「家一週間目」となりました。


このところずっと私はこの
ななみちゃんの隔離部屋
お布団敷いて寝ています。

ケージの中から私の無防備な寝姿を見ることで
人間の存在、まずは私に
安心感を抱いてくれはしないかと思って。


私が隔離部屋に居ると
先住たち(みみちゃん以外)もやってきます。
ですので長女の「ももちゃん」とも
なんとなく対面する形となりました。






005 (281x500)

「ももちゃん」はそれほど気にも留めませんでしたが
「ななみちゃん」の方が威嚇しました


自分だけケージという
袋小路に入れられているから
きっと怖いのでしょう。

無理もありません。


004 (281x500)


それと「鳴きあとむ君」がよく鳴くのに呼応して
ななみちゃんも声を出すようになりました。

このまま夜鳴きにつながらないかと心配しましたが
すぐに鳴き止む、
ほんとよい子です、ななみちゃん。

可愛らしい表情が戻ったかな?




006 (281x500)


伸ばした後ろ足が可愛い・・・

嬉しい・・・



009 (281x500)


外猫みんなに
こんな安住を与えられたら良いのに・・・




昨日はスマホをお家に置き忘れてきたため
ブログアップできませんでした。

一日遅れてのアップさせていただきま~す




May 18, 2016

今日の仙台はなかなかのお天気です。
気温も24度を指すとか?

外に出て上着なしでも
寒さの断片さえ感じられません。

こんな暖かな日は
ななみちゃんを保護したことに
ちょっぴり申し訳なさも感じてしまいます。

さて、ななみちゃんは昨夜で5つの夜を
我が家で過ごしました。

5帖あるかないかの小さなお部屋の中の
3段ケージの中にいます。

帰宅してまっさきにフードのお皿をチェック

朝、出がけに
こんもりと盛って行ったカリカリの山は
依然こんもりとしたまま
お口を付けた様子はありませんでした

おトイレも使った形跡なし。

もともと食への執着が薄そうなななみちゃんですし
ケージ生活で運動量が皆無ですから
お腹もそんなには空かないことでしょう。

なのでまた前日と同様
「ちゅ~る」と「クリスピーキッス」
別のお皿に入れて食べさせました~


ちょっと表情和らいだ?



001 (281x500)


相変わらずアマゾンBox上から
「ななみちゃん」を展望する「あとむ君」





002 (281x500)







May 17,2016

こんにちは!
今日の仙台は雨が降っています。

さて、昨夜で4つ目の夜を
屋根の下で過ごした「ななみちゃん」

一番不安視していた「夜鳴き」はまったくなく
至って静かですが
フードをほとんど食べていません。

2~3日の拒食はあるだろう、と
覚悟していたけれど
さすがに昨日、仕事から帰宅するころには
ぺろりと平らげているだろう
思っていたのに
お皿の上のカリカリはまったく手つかずの状態でがっくり。

そんな時ふと、
「千代ままさま」から
「チュールはどうかしら?」
コメント頂いていたことを想い出して
急いで車のトランクに入ったままだった
「チュール」を与えてみたら
人が(が)変わったように目を見開いて
「舐めること、舐めること」



CIAO(チャオ) ちゅ~る まぐろタラバガニ 14g×4本 《SC-108》【国産 猫 ちゅーる】




いやぁ、さすがチュールですね。
ななみちゃんはこれがチュール初体験だったのです。

そのあと
私の手から大好きな「クリスピーキッス」
お口で受け取って食べてくれました。



ゆうパケット対応 モンプチ クリスピーキッス シーフードセレクト 30g キャットフード モンプチ 同梱・代引き・着日指定不可





千代ままさま、アドバイスありがとうございました


その後は飢餓が満たされて心身ともに緊張がほどけたのか
こんなに伸びてお寝んねし始めました。





007 (338x600)


海老さんと羊毛ボールに「またたびスプレー」をかけて
隣に置いてみました。


スマック またたびスプレー(30mL)【スマック】[国産]







008 (338x600)

「あっ、起きた。」




003 (338x600)

005 (338x600)

「また、寝た。」 




004 (338x600)

その後我が家の「鳴きあとむ君」がドアの向こうで鳴くので
お部屋に入れてあげたらアマゾンの箱に入り
ななみちゃん」の存在に気づきました。


006 (338x600)


我が家で唯一フレンドリーな「あとむ君」
との私の期待に反して
ものすご~い威嚇の嵐
ななみちゃん
何度も何度も
お見舞いしました。

しずかちゃんの時は
すぐ仲良くなった「あとむ君」なのに
今回は勝手が違う感じ・・・

「ごめんね~、ななみちゃん」

ケージの中は袋小路なので
この状態での対面は避けた方が良いのかも・・・

焦ったらダメですね。

001 (338x600)

ケージの向こう側
アマゾンの段ボール箱の上に
「あとむ君」が居ます



May 16, 2016


朝7時半からのミーティング(信じられますっ)が
あるため超早起きの月曜日。

こちらは昨日のななみちゃんです。



003 (338x600)


ケージの中で
無防備な姿で寝ていることを確認したくて
下から腕を伸ばしての撮影

なんですが、気づかれて起きちゃう





002 (338x600)


そして、やっと撮れた~。

身体を伸ばして寝てる~。

もう男の子に怯えることは
ないんだよ



004 (338x600)




May 15,2016

ず~っと心にかかっていた
「ななみちゃん」の保護。

本当はとてもとても悩んでいました。

りこちゃんが亡くなってからは特に
その気持ちが高まって
一時たりともまんじりとしなかった・・・


とりあえずだけど保護できて、
お家に入れることができて、
私にもやっと春が来た、という感じです。

(束の間かもしれないけど?)



そしたら昨日、
むしょうに友達に会いたくなり
急きょ呼び出し、
街中で落ち合いました。


ちょうど「仙台青葉まつり」が開催されていて
アーケード街を
「すずめ踊り」が繰り広げられていました。

仙台に住んで永いのに
こんなに間近に見たのは初めて。

特にこのチームは正統を崩さずに
完成度・洗練度も高く
心打たれました。



DSC_0039 (338x600)


小さな子供たちまで踊る姿が
けなげで可愛くて・・・

そんな子供たちの姿に愛しいたちが重なって
「ななみちゃん」を無事保護できたことへの
安堵感も手伝ってか
じんわり涙が溢れてきました(#^.^#)


DSC_0037 (338x600)


それにしても急な呼び出しに出てきてくれた
親友(幼稚園時代から)・・・


薄手のカーデで
風邪ひかなかったかな?




あらためて

「サンキュ」




May 15,2016

5月13日㈮の夕方、ななみちゃんは我が家へ入りました。

今日で3日目です。

一日目はケージの一番下にいて
上の段にあがることさえしませんでした。





DSC_0019 (600x338) (405x332)

病院で受けた鎮静作用が
微量に残っていたのでしょうか・・・

そのまま一階でご就寝




DSC_0022 (600x338)


2日目。

いつの間にか3階に移動していました。




DSC_0023 (338x600)


困惑の表情。
まだ笑顔がありません。

フードもほとんど手付かずですが
チッコはちゃんとおトイレに出来ました

普段私にはシャーッしたりしませんが
撫でようとすると小さくシャーッします。

考えてみればケージは八方塞がりで逃げようがないから
怖いのは当たり前ですね。


驚いたことには
野良さんにはつきものと言うくらいの
「夜鳴き」
ケージ内での「パニック」(ペットシーツを引き裂くなど)
今のところありません。


「しずかちゃん」もそうでした。

ただしずかちゃんははじめから
超リラックスしていて
野良ちゃんとしては素敵に稀有な子でした

しずかちゃんはちょうど一年前の5月末に
登米市の里親さまの子供になりました








ななみちゃんは固まっているので
その固まりが解けたら鳴くのかなぁ


まぁ、ゆっくり行きましょう。

まずはご飯食べてね~






May 13,2016

17時30分。

ななみちゃんが我が家にやって参りました

どれだけこの日を夢見たことでしょう

ななみちゃんにとっては恐怖の一日でしたね。


少しづつ少しづつ
心の傷みを癒して
幸せになろう・・・

今日はおなじお部屋に寝ようと思います。


シャンプーのせいでお目目がしょぼしょぼ。

ぼやけてしまいましたが家猫一日目のお写真です。





DSC_0018 (329x600)


ちなみに健康状態は大変良好でした。

May 13,2016

皆さまこんにちは!

ななみちゃん、今朝捕獲器に入ってくれました

7時20分、
出社して少しするとななみちゃんがまたまた
屋根の上を闊歩していました。

急いで倉庫の二階へ駆け上がり捕獲器に扉をはめ
いよいよ作動できるようにしました。

その際、扉にカモフラージュするのは段ボールでなく
ペットシーツに換えました。

段ボールだと扉がそれにひっかかって
しまいそうだったから。

さぁ、来い! と勇んで下に降りると
ななみちゃんの姿はどこにもなく

それから何度か外に出て捕獲器の扉が下りたかを確かめるも
作動した気配はなく

今日は先に満腹になっちゃったのかな? と
半ば諦めかけながらも
再度確認に行ったとき
上に突き出たはずの扉が下りているようでした。

走って中を見ると
そこには「ななみちゃん」の姿が

扉と本体を縛るために紐に手を伸ばすと

「チッ

「シャーッ

「ごめん、ななみ~」と言いながら
紐をぎっちり縛ってOK


さっそく待機していてくれているゴンママさんに連絡。

せっかくのお休みの日の
こんな朝っぱらから本当に申し訳ないと思いながら・・・

きっとゴンママさん
あんまり寝てない・・・



そして駆けつけてくれたゴンママさんの搬送で
病院に入りました。

今夜には我が家に来ます、ななみちゃん。

さぁ、これからどうなることでしょう。

落ち着いたらブログアップします。

落ち着ける日は
来るのやら・・・











May 12,2016

こんにちは!

今日の仙台はまさに「薫風」。

こんな日のお外はどんなにか心地よい事でしょうねぇ、
ななみちゃん



うって変って昨日は終日
雨でした

終業時刻少し過ぎ(17時過ぎ)に外に出てみると
ななみちゃんたらまたまた
お向かいさんの屋根の上からこちらを展望していました

こんな感じです 


018 (450x600)
(以前の画像)



私の姿を見るとすぐさま屋根を降りて
道路を渡ってこちらへ来ました。

(この道路を渡ることが心配)


私が倉庫のシャッターを開けながら
「ななみちゃん、入って~」と手招きすると
私の方向へコロコロと走ってきて
でも、入るときにはきょろきょろと
外敵が居ないか確認しながら
倉庫の階段を駆け上がって行きました。

「雨降りの今夜は
きっとここで過ごしたいのでしょう。」


そうであろう、と思うことにして 


「ななみちゃん、閉めちゃうよ~、
他に誰もいないね~、
困ってないね~、
閉めるからね~。」と

の侵入がないかどうか確信持てるまで確認して
シャッターを下して帰途に就きました。



そして今朝は
男子社員が先に来てシャッターを開けていたので
それと同時にななみちゃんはお外へ出た、
との事でした。

外敵の侵入さえなければ
ななみちゃんが倉庫に居てくれた方が
私も安心して眠れます。

でもね、
今夜は倉庫に入れてあげることが出来ません

もし夕方私を待っていたとしても
私は心を鬼にするの



「夜倉庫に入れないと、朝待っていて入る」という
この行動パターンを明日、
利用したいのです。


ななみちゃんの今の食卓




001 (338x600)


捕獲器 in 段ボール 



ななみちゃんは避妊した時(約4年前)
いちど囚われた記憶から
どんなに美味しそうな匂いを漂わせても捕獲器に
近づくことはありませんでした。

それが、
倉庫内に多少のカモフラージュを施して置いてみたら
何の疑いもなく
中でフードを食べるようになりました。

肝心の扉はまだはずしてあります。


003 (338x600)


念のため捕獲器も新しいものを購入しました。

以前の捕獲器はどうも踏板が固すぎて
ななみちゃん位の体重では作動しない可能性が
高そうだったから。

出費も痛くないわけではないですが
もし失敗したら再び同じ手は使えないでしょう。

それ以外の秘策は私には見つからない・・・

「だまし討ちみたいだけど
分かってくれるよね


今度はちゃんの保護器」と銘打ってある
扉が扉の自重で閉まるやつ・・・

これはこれでなんか不安だけど・・・

やるっきゃない

(扉を付けた所。)





004 (338x600)

(垂れてる紐は捕獲できた後の万一の脱走防止のため、
扉と本体を縛るための物。

金属の鍵が付いているけれどとても固くて女の力で
一発でかけるのは難しい。
モタモタしているうちに逃げられちゃったら困る。)

段ボールとペットシーツを被せて
金属感を隠しているつもり・・・






007 (338x600)


踏板が自重でちゃんと閉まるかどうか
手を突っ込んで
何度も何度もシュミレーション。


どうかな・・・?

どうだろう・・・?

「決戦は金曜日」


しかも13日



成功しますよう
お祈りしていてくださいませ~
 




May 10,2016


皆さまこんにちは!

あいにくの雨ですね

このところの「ななみちゃん」

朝と夕方いつも
待っていてくれるようになりました。

お写真は撮れなかったのですが
倉庫に入れなかった夜は朝
お外で待っていて、

倉庫のシャッターを開けて
「ななみちゃん、入って」と手で合図すると
遠くから走ってきて
倉庫の階段を二階まで駆け上がり

作動しない捕獲器の中のフードを食べます。


以前避妊の時に囚われたあの捕獲器の記憶は
消えたようです


決行したら成功しそうです。

でも不安もいっぱい。

心臓バクバク。

あぁ、どうしよう。




先日ご近所で捉えたこんな光景をアップして
心落ち着かせましょうか。



お腰の曲がったおばあちゃんが
「Zeroくん」とリードで
お散歩していました







006 (338x600)



May 5,2016

大型連休も今日でおしまい。



昨晩も「ななみちゃん」は倉庫にお泊りしました



 「倉庫のお城」

グッドアイディアと思いきや
他方面での心配も浮上。

それは「ななみちゃん」以外の子が、
特に、
が入り込んでしまい
知らずにシャッターを閉め
二匹が中に取り残されてしまうという危険性。


彼女だけを入れるそのタイミングが難しい・・・。



ななみちゃんはもうすっかりこの倉庫がお気に入りのご様子。

他からの脅威がなく
安心して眠れているのでしょう。

明らかに顔つきが違います。

ななみ本来の
穏やかで可愛らしい表情になっているのです



お泊りした朝
シャッターを開けるとしばらくお出かけして

夕方4時過ぎには戻ってくる、というパターンのよう。


夕方4時過ぎに男性社員が現場から戻ってきて
シャッターを開けることを認識しているのか
近くに居て音を聞き分けているのか。



010 (443x600)




トイレも、


020 (450x600)

ベッドも
ちゃんと使って、


019 (450x600)



閉まらない「捕獲器」の中に置いた
ドライフードも食べている。




004 (443x600)



実は私、近々、
この「捕獲器」を作動させようと思っているのです



ななみちゃん、私ね、
ななみちゃんがお外の方が良いってことは
充分わかっているの」


089 (450x600)


お転婆な「ななみちゃん」だものね。



018 (450x600)


分かっているけど、



017 (450x600)



分かっているけど、


016 (450x600)


いつも雄の影に怯えている
あなたの緊張と恐怖を私、
見ていられない。


私のおせっかいだろうか。


取り越し苦労だろうか。


あなたの鼓動のドキドキ音が
伝わって来るようで
苦しい。


おうちだけの生活、

慣れるまでちょっとの辛抱だから
私のところへどうか、

来てくれない?























検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP