RSSフィード


Jan.30, 2017

こんにゃちは!

今年は灯油の消費量が
いつもよりかなり少なくて
助かりま~す。


暖かいと身体も動く


我が家の猫仏壇を
清掃しました。


E855EB0D-D637-48B5-A4FA-149D24A32623 (550x413)


中央あたりに立ててあるのは
先日天国に旅行に旅立った
ブログ「金物屋の猫ページ」チビ太くん
のお葉書(2枚)です。



お買い物をしたら頂いたもので
四十九日までは中央に置いてお祈りします。



第四日曜日の朝
NHK Eテレの「短歌de胸キュン」という
番組を見るのが楽しみなんです。
(録画したものを見るのですが)


「短歌」と言っても
芸人さんやタレントさんが出ている
お笑い番組みたいなもので、


特に、



MCの小沢さん(スピードワゴン)が
あんまり売れてない頃好きだったので
(今は売れ過ぎて惨め感がなくなっちゃった~
見始めたのですが。



昨日、
その番組の
ある一首を前にして
図らずも号泣してしまったのです


その一首は
この回の「胸キュン大賞」
選ばれた、
中学生が詠んだ句で、


(五七五七七で)


「犬助け
殺処分ゼロ叶えたい

私と同じ
ちいさな命」



「1月胸キュン大賞作」


この句を目にしたとき
あれこれ考える以前に
涙が先に噴き出しました


IMG_0922 (413x550)
(あんずちゃんの寝顔)


「私と同じ ちいさな命」


このフレーズ、
凄い。


凄すぎる。


よく句評に「景色が浮かぶ」とか
ありますが
この句はそうではなく
言葉がそのままずばり
私の心のsympathy に
突き刺さった感じでした。


それにしても、
なんでこんなに泣くんだろう、って
自分でも不思議な位の大泣き。



5匹と一人の部屋で 



無意識のうちに
頑張りすぎてたのかな。


その反動の涙なのかもしれない。


私だけじゃない、


きっと、
外猫ちゃんと接している人々は
いつも、
涙をこらえてる。



たまにはう~んと泣いて、
泣いて、
泣いて、


吐き出してさ、


また歩き出そう、


私たちと同じ


ちいさな


そして大切な


命のために。



IMG_0920 (550x412)
(あんずちゃん、恍惚の寝顔)



こんなちいさな命を
大切に想い
引き受けてくださった
里親さまがた、


そしてそして
いつもブログで応援してくださる
皆さま、


ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございます



これからもよろしくお願いいたします





❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤




ご覧いただき
本当にありがとうございます



ぽちっと押していただけますと
今後の「外猫ちゃん活動」の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。




























Relate Entry
Comment
Trackback
Comment form
検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP