HOME   »   めんめ(おめめくん)  »  めんめがいた夏 。o○
RSSフィード


Jul.23,2017

夕べお友達と家呑みをして

夜、そのお友達が帰ったあと

急にポロポロと
泣けてきました。


それは決して
お友達が帰ってしまった
淋しさからではなく、

そうじゃなく、

こらえていた涙が
関を切ったように
次から次へと溢れてきたのは
「あの夏のあの子」の事が
思い出されて仕方なかったから。




私はいつも外猫ちゃんの名前を
心の中でも、
声に出しても、
呼んでいるのですが


その中に
「おめめくん」と呼んでいた
白きじ柄のオス猫がいます。


「おめめくん」という呼び名は
次第に私の中で変化して
今は「めんめ」と呼んでいます。


私の小さいころの呼称が
「めんめ」とか「めめちゃん」だったから
なんとなくそう、
変化したのだと思うのです。






「めんめ」
左目が開いたまま
閉じられない状態の子でした。


20140731135458090[1]


でもたぶん
生活にはそれほど支障なく
元気で無邪気な子でしたけれど、


やっぱり見た目がちょっぴり
不憫で・・・


だからこそ特に
私の心にかかる子で・・・



20140718232253166[1]




昨日はうだるような暑さでしたね・・・


「めんめ」のいた3年前の夏
今年みたいに「super猛暑」でした。


あの頃は
みんなのいる会社の裏庭が鉄板敷きで
半端なく熱くて
よくホースで打ち水をしましたっけ。


(社長の指示で「鉄板敷」にした
あの頃の会社裏)








そしてあの夏は特に
「スコール」のような一瞬の強い雨の降る、


「ゲリラ豪雨」という言葉が
メディアで頻繁に聞かれた年だったと思います。



「めんめ」はそのひと夏で
ここを去って行きました。


「めんめ」は男の子なんだけど
優しくて臆病だから
他の強い男の子に
追いやられてしまったのだと思います。


きっと他の場所で、
今も、
元気に生きてるんだって
信じて、


自分に信じ込ませて
生きて来たのだけど


昨日はそんな思いで
やり過ごすことが出来なくて


あの子の
優しくて控えめな
面影が


胸に迫って


せつなくてせつなくて・・・



20140729185737ce6[1]


泣いたって仕方ない、

涙は自分を慰めるだけの行為だから。



「めんめ」


めんめは今頃誰かに
抱っこされているかな?


冬はあったかいおこたに
入っているだろうか?


私はめんめに
なんにもしてあげられなかったね、

ごめんね。


でも死ぬまで君のことを
胸に抱いて生きて行く。


めんめ、

きっと幸せにしていると
思うけれど・・・


私の無力を
許してほしい。




私の大事なブロ友さま方、

可愛いめんめ
あの頃の記録をご覧いただけましたら
幸いです 。o○


(ちなみに下のブログに出てくる
「おちびちゃん」
登米市に里子に行きました「しずかちゃん」です







http://lovepeace5422.blog.fc2.com/blog-entry-488.html


http://lovepeace5422.blog.fc2.com/blog-entry-489.html


http://lovepeace5422.blog.fc2.com/blog-entry-496.html



❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤ ❤




ご覧いただき
本当にありがとうございます



ぽちっと押していただけますと
今後の「外猫ちゃん活動」の励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。



























Relate Entry
Comment
500
Re: 私にも
ggsお世話係りさま

おはようございます♪
コメント頂きありがとうございます!

そうですか、
ggsお世話係りさまにも「めんめ」の様な子が
いらしたのですね・・・
思い出すと胸がきゅんとなっちゃいますけれど
きっと、きっと
ggsお世話係りさまのその猫ちゃんも
胸の中のお席にちょこんと座っています。

千代ままさまの陸君のお話は
私たちに勇気をくれますね!

ggsお世話係りさまや
千代ままさまのお言葉に
またまた涙が・・・

へへ、七月は母と先代みみの命日なので
センチメンタルになるのでしょうか・・・



そうですね、
めんめはじめ、保護出来ずに去って行った子達のみんなに
暖かい人の寄り添いがあることを祈って
前を向いて頑張ります。


予想外にだらだらとした雨降りでしたが
こちらもそろそろ梅雨明けでしょうか?

ggsお世話係りさまも
どうぞご自愛くださいませ。

それではまたぜひ、
お待ちしております❤







499
私にも
めんめ君と同じ左目がきちんと 閉じれない子が私の胸の中にもいます。
あの時、出来ない理由を並べ立てずに もっと勇気を出していれば
今頃4にゃんのお世話係りになれたのに。
あの子の席は いつまでも取ってあります。

千代まま様のお話は 私にも希望を与えていただきました。
千代まま様 ありがとうございます。

めんめ君にも あたたかい人が側にいてくれますように・・・。

498
Re: タイトルなし
千代ままさま

こんにちは~!
コメント頂きありがとうございます!

そうでしたね、
陸君が6年間の外猫生活を経て、
再会の果てに
家猫ちゃんになったのでしたね!

こんな素敵なお話を教えて
頂いていたのに
自分のこととなると
つい閉鎖的なってしまう私です。

そうですよね!
世の中
捨てたもんじゃないはずですよね!

千代ままさまから
コメント頂いて
元気が湧いてきました。

前に進まなくっちゃ!

こちらは
明けそうで明けない梅雨空です。

千代ままさまも
お身体ご自愛くださいね。

またお待ちしております~❤



497
う〜〜ッ 涙( ; _ ; )/~~~
めんめちゃん みたいな子
私にも居ます
その内の一匹が先日チラリと
お話した 6年間の外猫を卒業し
めでたく家猫になった子
陸といいます。
陸は私の元を去り1年近く過ぎた頃 再会しました。
新しく餌場を見つけ 居着いていました そして家猫に。
めんめちゃんも 餌場の当てが
なければ ご飯だけは食べに
来るのでは⁉︎
そうしない と言う事は
どなたか優しい方がそばに
居てくれてると推測出来ます。
世の中捨てたもんじゃないですよ
めんめちゃんの 幸せを
祈りましょう❗️

Trackback
Comment form
検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
スポンサードリンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP