HOME   »   地域猫・外猫・野良猫  »  野良猫たちの命の重さ
RSSフィード


ブログのサイドに掲載した画像は
私が特に強く関わった(今も)猫ちゃん達です

平成21年7月31日に
先代みみを19歳半で亡くしてからその悲しみの多さに
「もう二度と動物は飼わない」と心に決めたはずなのに
あれから4年、
なぜかいまや3匹の元野良猫と同居する生活を送っています

先代みみを亡くすまでは正直彼女しか見ていませんでした。
しかし彼女を亡くしてから戸外で生きる猫たちの姿がやけに目につくようになって
いつの間にか会社の裏に来る野良猫に話しかけ食べ物を与えるようになりました。

資材置き場や倉庫のあるこの会社は
野良猫のねぐらとしてはそう悪い環境でもないらしく
気がつけばいつも複数の野良猫がひなたぼっこしたりしているようでした。

やはり猫好きな先輩とふたり、
たまたまが時々になり、
割としょっちゅうが毎日になり、
果ては朝夕と一日に二回、
可愛い食器まで用意しての餌やりが始まりました。
寒い冬は寝床にカイロをいれたりなど
野良猫のお世話が日課のひとつとなって行きました。

それから1年あまり過ぎた昨年の春、
自然の摂理でたくさんの仔猫が産まれました。

母猫が5匹に仔猫が十数匹・・・

この時になって初めて事の重大さに気づくとは
なんておろかで
なんて大人げないのかと嘆いても時すでに遅く。

これはもう仔猫に里親を見つけるしかない、と
相談に乗ってくれるボランティアさんをネット上から探し始めました。

季節は春の仔真っ盛り、
5か所ほどあたってみたボランティアさんはどこもいっぱいで
力にはなってもらえませんでした。
宮城県で、わりと大きく広告していらっしゃるボランティアさんなどには
一刀両断、冷たく断られました。プラス叱責もいただきました。
仕方ないです。その通りですもの

途方にくれながらその後もさまざまな角度からネット検索をしていたある日(7月12日)、
この仙台で地道なTNR活動をされている女性ボランティアさんの
心暖まるブログを見つけました。
藁にもすがる想いでメールしたところすぐに返信がきて相談に乗って下さいました。

そして7月中旬から捕獲活動開始。
すべての猫の保護とTNRが終了したのは8月25日。
約一カ月かかってこの多数の猫たち全員を救って頂くことが出来ました。

去勢手術費用などもちろんそれなりにお金もかかりましたが
無事TNRと里親探しを遂行することが出来ほっとすると同時に、
この時初めて野良猫たちの命の重さ、尊さを自覚しました。

見えてきた日本においての野良猫たちの現状・・・殺処分。
このままではいけない。
助けなければいけない。

賛否、あるでしょうけれど。
まずは人間様のためにでしょう、とか。
でもこれからの自分の力はここに向けて行こう、と決めました。

千代田区のような実例もあるのです。
やってやれない事はないのですから。

その道筋を見つける為に
このブログを立ち上げてみました。

猫の分野でアフィリエイトもしてみて
少しでも寄付金の足しにしたいです。

まずはこの仙台から・・・・・
震災に負けないで頑張ってみようと思います(*^^)v



ランキングに参加しております。
ぽちっと押して頂けますと励みになります
どうぞよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村















Relate Entry
検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP