HOME   »   猫 疾病  »  あとむ君、病院へ行く ① 猫風邪と瞳孔膜遺残症
RSSフィード


末っ子みみちゃんからの溢れんばかりの愛情のおかげで
あとむ君のおひげはむしりとられ
弱点のおめめまで舐めてもらい、「痛い痛い」になってしまいました

もともとあとむ君の右目は保護した時から負傷していました。

P1050214 (500x500)

このように角膜の一部は白濁しており
目の内部は細い針がささったかのようになっています。

「若救」さんには眼科に詳しい女医さんがいらして
その方の診断ではこれは「瞳孔膜遺残症」と称し
「先天的」な病気(症状)とのことでした。

(蛇足ですが、これはとても珍しい症状の様で他院でもこちらでも「後天的な傷」と診断する先生がほとんどでした。)

「瞳孔膜遺残症」を調べてみたら・・・
通常生まれるまでに剥がれるべき瞳孔膜が生後も一部残ってしまったものらしく
「非進行性」で悪化することは少ない、とありました。
本人にとっては少し視界が遮られているとは思いますがほぼ問題はなさそうです。

ただ、みみちゃんはこの目になにかを察してか、
集中してここを舐めるのです。
きっと仲間を治癒させようとする動物的行為の一つなんじゃないかと思います。

「ちょうなの、あとむ兄ちゃんのお目々ちょっと変だから直してあげてるの。
わたちはチッポ無いけどね、ほら


みみ術後服後ろ姿

あとむ君も拒むことをしないでされっぱなしなので
傷がついてしまったのだとばかり思っていました。

つばの恩返し


「私が直してしんぜよう、あとむ君」などと大口を叩き
市販の目薬を点眼していました。

【動物用医薬品】ティアローズ

価格:1,190円
(2014/3/26 13:14時点)
感想(364件)




犬チョコ目薬V (犬猫用)[【HLS_DU】ナイガイ動物用医薬品 目薬(ペット)/結膜炎・結膜の充血]

価格:714円
(2014/3/26 14:06時点)
感想(150件)




(実は目薬は特に病院で買うととても高く取られるという「ケチな思い」あり

それでも少しづつこの点眼で目のほうは改善しかけていたのですが
今度はここ最近くしゃみをしたり食後にえずくようになりました

吐くまでには至らないしゃっくりのような、詰まったような奇妙な音。
そしてその後も身体を動かす度に「グーグー」と呼吸?喉?鼻?のいずれか出どころの分からない
不安な音が聞こえるのです。

昨日「よっしゃ、病院だ」と意を決して帰宅。
私の帰りを(ほんとは帰宅後に焼き鰹もらえるから)
玄関先で待ち構えていた3匹の中から、あとむ君を「むんず」と捕まえ
2~3回の押し問答の末キャリーケースに入れることが出来ました。

啼き猫のあとむ君は病院までの車中でも待合室でも
診察室でも結構大きな声で鳴いていました。

(待合室の多数の患者さんはあとむ君以外はみんなワンちゃん。
聞くところによればペットとしての犬猫の数はワンちゃんが優位だが
猫ちゃんの数もかなり迫ってきているのだそう。

それなのに病院に来ている猫の数が少ないという事は
猫のほうが病気になりにくい?という事かしら。)

(次ページに続きます。




ランキングに参加しております。
今後の猫さん活動の励みになりますので
下のバナーをぽちっと押して頂けますようよろしくお願いいたします




人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

















Relate Entry
Comment
12
Re: タイトルなし
かびごんさん、こんばんは!
私もてっきり後天的な負傷でどんなにか痛かったろうと
思っていましたが先天的なもののようで救われました。
ジジ子ちゃんもきっとそうですよ!
亡くなったあともジジ子ちゃんを想うかびごんさんは
優しい方ですね。
かびごんさんの元でならビビリの猫ちゃんもすぐに
甘あまちゃんに改造されちゃうのがわかる気がしました(^^)


10
あとむくんのおめめ!
驚きなことに、我が家の亡きジジ子にそっくりです。

黒目の部分から、液体が目の表面に漏れたみたいに
なっていました。
あとむくんも同じですか?

ジジ子保護時に大怪我ぢていたので、目も怪我したのかと
思っていました〜。
先天性なら、少し救われたような気がします(^^)

Trackback
Comment form
検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP