HOME   »   風くん・雷くん  »  仔猫2匹を保護しました!
RSSフィード


猫の保護時期についてもっとあとにしようかなど
あれこれ案じてみたけれど
決して早すぎることはない、と思われ
ボランティアの方からお借りしていた捕獲器を午後から設置することに決めた。

母猫は捕獲でき、
仔猫だけが捕獲出来ずじまいになると仔猫だけでは衰弱してしまう可能性がある事から
捕獲する順番としては「仔猫」→「母猫」が理想。

お天気も良いし、ボスも出張でいないし、絶好の「猫保護日和だ

ちょうど母猫まみちゃんの姿がなく、2匹の仔猫だけがうろちょろしているようだ。
「よし、今がチャンス!」と彼らの通り道に保護器を置いて場を外した。

15分ほどしただろうか、恐る恐る確かめに近づいていくと「カシャカシャ」と金属の鳴る音が聞こえる。
間違いない、「誰かが保護器に入って動揺している音だ!」
それにしても激しい動揺・・・
嫌な予感・・・

「あぁ~、やっぱりまみちゃんが入っちゃった~

恐れていた母猫が先にかかるという事態が起きてしまった。
さて、どうするか、
保護器がもう一台あれば、まみ(母猫)ちゃんにはそのまま保護器で待機してもらったまま
仔猫を捕獲して行くのだが・・・

もしくは「まみちゃん」を他のキャリーバッグとかに移し替えて・・・
いや、いやそれは無理。
こんなにシャーシャー暴れているもの

やはりごめんなさい、いったんリリースね、まみ。

後日再度入って頂くことになるけど。
なんども恐い目させてほんとごめん!

出口を解放されたまみは一目散に姿を消した。

内心の動揺はあるものの、子供だけが残されたと思われる今がそれこそチャンスではないか。

くよくよしてる場合ではない。
早速2回目の保護器設置を敢行
場所はまみちゃんが入った同じ所へひるまずセッティング。

いったん歩み去り落ち着かぬ態で恰好だけ仕事して確認に戻ると
小さな仔猫が保護器の中でうごめいていた。

「やった、まずはシャムミックスちゃんだ!」

すかさず3回目。
そして殆ど間をおかずに「きじちゃん」もかかった!

残す仔猫はまっ黒ちゃんだ。

これまでも3匹の中でこのまっ黒ちゃんだけは母猫まみに
影のようにくっついていて全貌を確認できていない。

まだ離乳が遅れているのではないだろうか、と思われた。

日も傾き
「きっとまみと一緒にいる」という確信に似た想いを抱きながらその日の保護活動は終了した。

無事二匹を保護した安堵や喜びとはうらはらに、
母猫まみが子猫を求めて彷徨いはしないか、
もう一匹の仔猫のまっ黒ちゃんは母のおっぱいにありついているだろうか、という
不安や悲しみさを抱えながら二匹を車に乗せて家路に就いた

帰宅するキャリーケースの中の二匹です

兄弟2
















Relate Entry
検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP