HOME   »   地域猫・外猫・野良猫  »  【会社猫ちゃん】 「とわくん」。o○
RSSフィード


今日は4月19日日曜日、
また長く更新を怠ってしまいましたが
相変わらず猫ちゃんのことで右往左往しておりました

今回はごくたま~に訪れていた「とわくん」という男の子のことを
ご報告致します。

「とわくん」が先日珍しく朝早くから訪れていると思ったら
全身に大きな傷を負っていました。

がりがりに痩せ、
左目の上から出血、
お口からは黒いよだれ、
後ろ足も引きずっており

美しかったあの毛並みも
端正なそのお顔も見る影もありません。

ただならぬその姿に
まずはお薬入りのフードを与えてみましたが
一瞬食べようと飛びつくのですが
次の瞬間にははじけるように身を引いてしまい、
食べません。
というか食べることが出来ません。

「とわくん」は
それから4日間毎朝私を待っていました。

わたしもそれを予期して
いつもより早く出勤しお薬の給餌を試みました。

しかしいくら頑張ってみても
「とわくん」は一向に食べることができず
その身体は日に日に痩せ衰えていくばかり、

「捕獲して病院へ連れて行くしかない」と決心し
捕獲器をしかけてみましたが

「とわくん」は入ってくれず

結局いつも面倒をかけっぱなしのあの「ゴンママさん」に
またも泣きつくこととなりました。

ゴンママさんは土曜日の早朝に来てくれました。

「とわくん」はじわじわと狭いスペースに逃げ込んでしまい
網を振り下ろせる間隔がとれず

捕獲は困難と半ばあきらめかけたのですが
さすが「ゴンママさん」です。

見事保護してくださいました。

正直あの技は誰にでもできるものではありません。

そして「とわくん」は病院へ急送されました。

しかし二週間ほどの手厚い治療の甲斐なく
「とわくん」は虹の橋を渡ってお星様になってしまいました。




「とわくん」が

傷を負ったその身体で求めてきたのは

私だったのかと思うと、

私しかいなかったのかと思うと、

悲しくて悲しくて涙が止まりません。

どんなに楽しげなブログを書いてみても
外猫ちゃんの最後は
こんなにも厳しい。

その現実を見ました・・・



「とわくん」

君はそれほど会う子ではなかったので
他に本拠地がある子だと思っていたから
お写真もあまり撮っていなかったよ。

ごめんね。





「とわくん」

その命を救ってあげられなくてごめんね。


せめて君が生きていた証をここに残すね。

P1050881 (450x450)

こんなに端正な顔立ちの
上品な男の子でした。



「とわくん」のお骨は私が引き取ります。

これから毎日いっしょだよ。

先代みみちゃんのお隣だから淋しくないよ。

「とわくん」が先に行ってしまった分の残りの猫生を
妹の「しずかちゃん」が抱いて生きて行くから
そこから見守っていてくださいね。

「とわくん」

「ありがとうね。」

そして

「また会おう。」



















Relate Entry
Comment
191
Re: とわくん
かりんさま

こんにちは!
薫風薫る季節となりました。

今かりんさまのコメントを読みながら
優しいお言葉に涙ボロボロです。

とわくんのことは後悔の気持ちがあるんです。
私が他の選択をしていれば
あの子を生かすことができたのではないかと・・・
自分の未熟さと優柔不断さを思い知り
とわくんには申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。

でもこうして「かりんさま」や「千代ままさま」から
優しいお言葉を頂けたこと、

「かりんさま」からあの子に「ありがとう」と感謝のお心を頂いた事は
一年半の短い命の「とわくん」でしたが
間違いなくここに生きていた証を得ることが出来たと思います。

あの子は幸せです。

本当に
本当にありがとうございます♪

無宗教な私ですが、
肉体は滅んでも魂はここに在る、と
信じています。

これからはとわくんの骨壺を毎日さすって
お話をして
あの子と暮らして生きたいと思います。

そしていつか私も滅ぶときに
皆と手をつないで虹の橋を渡ろうと思います(*^^)v

かりんさまも
お外の猫ちゃんのこと
ご心配ですね。

わたしも「ななみちゃん」や「りこちゃん」のことが
気が気でなりません。

かりんさま、

お互いにアイディアを交換したり
励まし合ったりしながら
より良い道を一緒に歩いて行けたら嬉しいです。

これからもよろしくお願いいたしますヽ(^。^)ノ












190
とわくん
sugar babeさん、おはようございます。

とわくんの記事、今朝読みました。

とわくん、端正なお顔で素敵ですね。
私が親元を離れて初めて飼った猫がハチワレの♂猫でした。
性格がとても良い穏やかな子で…とわくんと面影が重なって
涙が止まりません…。

怪我をして苦しい思いの中助けを求めに来てくれて…
sugar babeさんを信頼していたんですね。

こうしていたらああしていたら…と
後悔は尽きないと思いますが、治療ができて良かったですね…。

とわくん、外猫の厳しい生活、お疲れ様…
そして、ありがとう。また会える日まで…。
妹のしずかちゃんはsugar babeさんのお家で元気にしているから安心して見守っていてね。

ゴンママさんは素晴らしいですね☆
心強い味方がお近くにいらして羨ましいです♪

我が家の外猫の次郎くんは雨の日は家に入るようになりました。完全な家猫はまだ難しいかもしれません。
目の悪い三毛ちゃんはまだ触ったことがありません。
門扉越しに決まった時間に餌を置いて食べ終わるのを見守っています。
これからどうするか…まだ思案中です。

sugar babeさん、大変でしたね…
でも、本当にありがとうございます。

しずかちゃんに優しい里親さんが見つかりますようにお祈りしています。

どうぞお体に気をつけてお過ごしください。

Trackback
Comment form
検索フォーム
愛しい猫たち
(私のもとに残った猫たち)
三毛猫「みみ」(先代)女の子 (ピーク時5.22kg、ダイエットして4.3kg位をキープしていました)
10歳の時に両親から譲り受ける。
平成21年7月31日19歳半で虹の橋を渡りました。
今はお空の上から交信中(*^^)v

mysweetmimi[1]

シャムミックス 「りこ」出生時期不明 平成28年2月18日虹の橋を渡りました。(年齢は7歳位?)会社裏に来るようになりTNRして見守っていましたが体調不良をきっかけに保護し通院しましたが叶いませんでした。今はお空から見ていてくれています。
201602241127119e5[1]

黒白はちわれ「もも」女の子 お年は不明。平成20年ごろ出生と予測しています。5.6kg。
平成21年12月18日野良ちゃんだった所を保護。我が家に入って頂きました。
(このお写真はまだお外で暮らしていた頃のもも)

秋の日のもも

さばとら白「あとむ」平成23年6月頃出生。 4.3kg。
平成24年3月5日保護→去勢手術→同月7日ももの弟として我が家に入りました。

アトム

三毛猫「みみ」(二代目=里子に出すつもりで保護し便宜上みみと名付けたままうちの子になってしまいました)平成24年5月中旬頃出生 3.0㎏s



赤ちゃんみみ

白三毛「ななみ」(平成23年10月頃出生と思われます。)上記に掲載した母猫「りこちゃん」を保護し亡くした後会社裏に一匹取り残されてしまい雄猫の侵入などもあり安住の地がなくなりました。このまま外にいては危険と判断し平成28年5月13日保護しお家に入れました。まだまだ家猫修行中!左側がななみちゃん、右側がママの「りこちゃん」
20140518173006780[1] - コピー
大人気ブログ 「金物屋の猫ページ」さんのお店です ↓
愛し猫(いとしねこ)
スポンサードリンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オンラインアクセス数
現在の閲覧者数:
お買い物なら
アクセスカウンター
QRコード
QR
【ご協力のお願い】
*SOS*仙台の可哀想な猫ちゃんたちを守るためご協力をお願いします。
愛しい猫たち
(里子に行った猫たち)

(里子に行った日付の新しい順から掲載しています)

黒と白お顔の小さなスレンダーボディの可愛い女の子「あんず(杏)」(下記のすももちゃんとまだ里親募集中のゆずくんと3兄妹)平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年12月18日優しい里親さま(仙台市岩切在住19歳男子大学生)とご家族の子供に迎えて頂きました。↓20161012100531d9b[1] - コピー
黒と白クールビューティな女の子「すもも(李)」(現在のお名前は【ノアちゃん】) 平成28年7月11日出生。会社近くで産まれ離乳期近くなり会社の敷地にある猫ちゃん用フードを食べに来たところを車の往来を渡ってくることに心配で耐え切れず保護。(ママの「千鶴ちゃん」も後日保護し今は友人宅に居ます。)平成28年10月30日仙台市福室在住四人家族の優しい里親さまの子供に迎えて頂きました。↓sumomochan[1]
黒と白お鼻の横のほくろが可愛い「しずか」女の子 出生はおそらく平成26年の春ごろと推測されます。平成27年4月会社の裏庭に来ていたところを保護しました。その頃すでに一歳位だったものと思われます。平成27年5月30日県内登米市の素敵な里親さまの子供になりました。↓201511161433013a7s[1] (113x200)
白地に黒縞斑紋「モモ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年12月3日保護→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「ナナ」と一緒にお迎え頂きました。↓サイドバー用苺

黒猫「ナナ」女の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年11月28日保護→12月21日に我が家へ移動→平成26年1月4日素敵な里親さまの子供になりました。(姉妹の「モモ」と一緒にお迎え頂きました。↓ななとももツーショット

シャムミックス「風(ふぅ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「雷(らぃ)」と一緒にお迎え頂きました。↓風くん

濃グレーきじ×白「雷(らぃ)」男の子 平成25年9月中旬~10月頃出生→同年10月31日保護→12月17日素敵な里親さまの子供になりました。(兄弟の「風(ふぅ)」と一緒にお迎え頂きました。↓ 雷くん

むぎわら柄「こむぎ」女の子
平成24年5月出生→同年年7月13日保護→9月7日優しい里親さんの子供になりました。「むぎ」と名付けていただきました。↓
小麦

濃グレー×白(長毛)「ポアロ」男の子 平成24年5月出生→同年6月27日保護→7月10日優しい里親さんの子供になりました。↓
赤ちゃんポアロ

茶×白(長毛)「シャーロック」男の子(「ポアロ」と兄弟
平成24年5月出生→同年7月13日保護→その日のうちに「ポアロ」の里親さんのもとに兄弟で迎えて頂きました。↓
201310080857551a0[1]

きじとら(濃グレー)×白
「ミント」男の子 平成23年10月頃出生→平成24年4月
優しい里親さんの子供になりました。↓
千葉建時代のミント
最新トラックバック

PAGE TOP